サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
ようこそゲストさん
新規登録
 
詳細検索

Gガイド

  • TOKYO MER~走る緊急救命室~
    2021/07/25 感謝

    東京MERにいつも背中を押されます。
    救命救命の実情は過酷です。
    コロナ対策、急患対応、重なる臨時手術、コロナ禍での臓器移植。人が足りません。はっきり言って逃げ出したいです。
    でも、ただ目の前の生命を救う。その姿勢にハッとしました。そうだよね。人を助けたかったんだ、私って思い出させてもらいました。
    大切な事に気付かせてくれてありがとうございます。

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」
    2021/07/25 JPG&R☆やはり、持って居る女「モネ」

    ~安西和将社長率いる気象情報会社ウェザーエキスパーツ~気候変動に伴う時代のニーズゆえか業績順調の様だ。社長自ら企画したのだろうか、傘イルカくん&コサメちゃんのグッズも、ひょんなことから、気象予報士四名を送り込んで早朝からの報道番組内120秒~150秒?穴埋め枠で、モネと莉子の絶妙な遣り取りの小道具として活用~全国ネットで列島津々浦々に照会出来得たのは偶然の産物とは云えトレンド上位にランクイン

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」
    2021/07/25 今田美桜ちゃんブレイクしてほしい

    神野マリアンナ莉子ちゃんがいいです。
    昔の朝ドラなら意地悪キャラになりそうな女の子ですがそういう感じじゃないのがいいねす。
    井上順社長をうざがってるのもリアル(笑)

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」
    2021/07/25 JPG&R☆裏切らぬ自助努力証明「モネ」

    ~<気象予報士試験突破>~恋人候補最右翼の若き医師「菅波」の実に的確な、「モネ」の性格を非常に良く理解した上でのフォローアップが功を奏したとは云え、自己研鑽を積み重ねた「モネ」日々の尽力努力の賜物で在る事は確か。愛着有す森林組合と≪サヤカさん≫に別れを告げ、モネの内に秘めた東京の気象予報会社チャレンジに臨めたのは、やはり【気象予報士資格】を得たからこそ上京に踏み出せた自助努力は裏切らないの証明

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」
    2021/07/25 龍己じいさんも隠れインテリっぽい

    たしかに頭のいい一家ですねえ。耕治は東北大かな。または亜哉子さんがそうかも。

    才気煥発というわけではないモネだけど賢い子だと私は見てる。森林組合の仕事ぶりは丁寧で端的だった。

  • 漂着者
    2021/07/25 工さん仕事選んでほしい

    斎藤工が好きだから見ようと思ったけど、それだけではだめだった。途中で寝た。
    冒頭の三人組にドン引きしたので、ねえ。。。

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」
    2021/07/25 JPG&R☆物静かだが芯は強靭な姉妹

    ~些か、引き気味のヒロイン「モネ」、実妹「未知」も姉「モネ」同様に物静かで思慮深い秀才タイプはお姉ちゃん「モネ」と差異有すが、「モネ」とて難関合格率4~6%の気象予報士試験突破したのだから大したもの。無論、コージー&アーヤーの何れのDNAを色濃く継承して居てもお利巧さんで在る事は間違いない。所で、コージーだが、東京出張の合間に築地に遣って来そう。原宿勤務「明日美」~築地→日比谷→明治神宮前かな

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」
    2021/07/25 JPG&R☆秀才「菅波」恋路は奥手

    ~「菅波」研修医時代の指導医「中村」は豪快豪傑タイプに比して、「モネ」同様に物静かで思慮深い「菅波」が【気象予報士試験突破】に寄り添って暮れた事は「モネ」に取り大きな糧で在った様だ。理系秀才「菅波」とて医学部入試突破には猛勉強の日々が在ったからこその経験値ゆえの特訓で在ったと想うが、それは、「菅波」の偏桃体に「モネ」を好ましいとの想いが仄かに在ったからこそ、因り懸命に為った。恋路は奥手の「菅波」

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」
    2021/07/25 亜哉子さんの娘だし

    モネは中学生の時に吹奏楽部がなかったから自分で作ったんでしたよね。あの回想時に意外な気がしてましたが、後のモネを見てたらなるほど本来はそういう気質もあるのかなと。それでも歴代ヒロインの中では地味な方でしょうが。なんとなく「ひよっこ」のみね子に似ているなあと思います。こういう普通の子の人生が広がっていくのもいいなあと思います。

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」
    2021/07/25 JPG&R☆四六時中~自然現象と対峙

    ~気仙沼・登米から東京へと遣って来た「モネ」~。就職先も決めぬまま、住まいだけは祖父の知り合い先を照会して貰っては居たが、物静かな佇まいの「モネ」だが、結構大胆な精神の持ち主でもある様だ。カルチャーショックは些か在りそうだが、こと仕事にに関しては、戸惑いつつも持ち前のヤル気で先輩気象予報士らとの意思疎通も密に図り柔軟性有し対応出来得て居る。夜も昼もない四六時中が自然現象と対峙が続くが遣るしかない