サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • SUN
ようこそゲストさん
新規登録
 
詳細検索

Gガイド

ドラマクチコミランキング

過去のドラマクチコミランキングを見る 最新の10件

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 JPG&R☆不倫数字でも20の壁は厚い

    ~★脚本家さんが引っ張り倒して居る【花籠】事案だが、第19週までに登壇して居ない人物かな?って感じ。★ヒロイン「千代」の義妹も観てみたい~継母の云い分が真実なら「テルヲ」のDNAを継承して居るのだから、結構世渡り上手そうだが、継母の性格をも継承して居るのだから些か歪んだ心根を有して居そうだが、「灯子」なら面白いが計算が合わないか。★余す所20ページ~不倫数字アップでも20%超は厳しいと想う

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 ようやく週末

    寛治に千代が「酒か、女か」と言いましたが、放蕩息子をとっちめての叱責ではありません。これも歪曲して受け止めて頓珍漢な批判がありましたがちゃんと画面を見ていれば誤解しようのない場面です。満州から命懸けで戻った寛治に何があったか根掘り葉掘り聞き出すことはせず、寛治から口を開くのを自然体で待った二人、家庭料理を並べ「いただきます」の挨拶、戦前の平和な日々通りの生活の再現に寛治の緊張と罪悪感は解れました。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 ようやく週末

    最終章の番宣の塚地武雅さんの笑顔が嬉しく癒されます。NHK看板コント番組「LIFE!」で初期からのレギュラー塚地さん、準レギュラーの杉咲花さんが揃った「おちょやん」です。大阪制作で叶わなかったコラボを次期LIFE!でやって欲しいものです、朝ドラファンの内村光良さん。夜の連続テレビ小説「うっちゃん」も朝ドラの王道を踏まえていて楽しみました。

  • 恋はDeepに
    2021/04/18 伏線はいっぱいあるよね

    伏線はいっぱいあるよね
    それに気づけば面白く感じるのでは。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 ようやく週末

    「大山社長からの刺客ならぬ妊客」というのはアリかもしれませんね。これまで二人の結婚生活に不穏なものは全くありませんでした。千代への嫌悪感なんてみじんもありません。寛治を心配する二人、寛治を迎えた二人は包容力に満ちた親の愛を見せていました。ただ今週は大山社長も一平も「次世代への引き継ぎ」を強調してましたから、年齢的に子は望めない千代に代わる女性を、ということになるかもしれませんね。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 JPG&R☆四六時中・仕事も一緒

    ~想像してみた~「千代」が上さんだったら。「一平」が勤め人で日中居らず、尚且つ、勤め先や仕事相手など等、些か、表で気を遣い働いて帰宅したのなら、屈託の無い「千代」のお喋りをスルーしつつ、晩酌を夕餉をラジオを聴いて過ごす事は出来得ても、現時点の四六時中一緒に居て世話を焼かれるのは苦痛だと想う。増してや「一平」と「千代」は同業者で「一平」が執筆中の脚本にも気掛かりで口を出して来るで在ろう「千代」

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 大阪制作、メンバーを変えては?

    杉咲花さん、クランクアップおめでとうございます。やりきったという言葉に、本当にお疲れ様でしたと思います。難しい役、難しい時期、折れずによく最後までやってくれました。
    制作陣にはもっとしっかりしろと言いたい。若い杉咲さんに生出演で番宣までさせて、ひどい使い方でした。窪田正孝さんや戸田恵梨香さんと違って、経験も実績もまだまだな女優さんです。もっと大事に育ててあげてほしかった。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 ようやく週末

    ヨシヲと寛治の回で頭に浮かんだのは「ペイフォワード」「恩送り」です。この言葉は度々浮かんで来ます。これも制作陣からの通奏低音メッセージと思います。千代の代名詞の「お月さま」は自分では光りません、太陽光を反射して優しい光を届けてくれます。自分が自分がとでしゃばる自己主張の強い女ではなく、人のために世話を焼き、自分の置かれた場所で花を咲かせて来た千代は私にはとても好ましいヒロインです。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 ようやく週末

    ヨシヲ役の倉悠貴さんがすごく素敵で、短い出番ながら目を離せませんでした。若手中堅に限らず顔アップ画面が「造作は綺麗でも、張りついた能面のような」いつも同じ顔でガラス玉の目の役者が多いのですが、ヨシヲの倉さんは台詞にない感情心情の多面性を巧みに表現してました。最近だと「麒麟の染谷奨太」や高橋一生さんがそうでした。まだ新人なのに素晴らしいです。今後が楽しみです。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/18 押しつけがましい奥さんではある

    予告見ました。まさかの一平の裏切り!?千代の唯一の理解者と思ってたけど。千代のことはなんでもわかってるようなふりして、実はそうでもなかったのかなあ。まあテルヲの娘なので、千代には安らぎとか安寧がないようなのはわかります。見ててもあまり家庭的ではない。