サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • SUN
  • MON
  • TUE
ようこそゲストさん
新規登録
 
詳細検索

Gガイド

  • 光る君へ
    2024/02/26 森村

    段田安則は仮病なのでは。
    “弘徽殿の女御の怨念が〜”と もっともらしく流布したい & 離反宣言した岸谷五郎に、“実は可哀想な道兼〜” 像を植えつけて、同情誘って操る算段?
    騙されやすい岸谷五郎、道兼冷遇してた花山天皇に、さっそく “道兼も可哀想” 宣伝してあげてた。妻を殺した男なのに。

  • 光る君へ
    2024/02/20 森村

    土曜も学校あった私ら世代は、「清、少納言」と明確に区切ってたんで、区切りが妙になったのは、円周率が3だった変な時期 の名残かも?

    『源氏物語』『枕草子』が、現代まで残っているのは、膨大な量の写本を蒐集・保管した『鎌倉殿』の功績が大きかった… んだそうで、ちょっと感動。
    (小栗旬まで出して、その功績をちゃっかり横取りしたようなのが、『どうする』最終回だったけど)

  • 光る君へ
    2024/02/20 清少納言と打毬

    まず、第6話から。
    「清少納言」の発音が思っていたのと違っていました。「せい、しょーなごん」と言っていましたね。これまで私は「せーしょー、なごん」と言っていました。考えてみれば、清が苗字で少納言が役職名なので清少で切るのはおかしい。
    そして第7話。
    打毬が登場しました。これは中国の時代劇ドラマで何度か見たことのある馬球に似ています。ルーツが同じなのかもしれません。

  • 光る君へ
    2024/02/19 森村

    毎週、熱量高く怒ってるロバート秋山、愚痴に閉口した妻から「日記にでも書いておいたら?」。
    この人ならさぞねちっこく詳細に書き綴るに違いない… と、確信させてくれる存在感。

    自分のことばっかな まひろ父、段田大臣と袂をわかつ。花山天皇の世はもう先が見えてて、これから段田大臣の天下になるのに… 最悪のタイミング。世渡り下手に辟易。

  • 光る君へ
    2024/02/19 胸キュン大河

    ポロの原型のスポーツ。ポロ自体TVでもやらないから、初めて見た。馬を操り乗りこなす、はんにゃ金田さんが凄くて平安貴族にしか見えない。
    民衆お芝居(まひろ脚本)も面白いし、毎回まひろの恋愛も焦らしつつ飽きさせないね。
    部室?ボーイズトークは、合コンのトイレ査定と同じでゲスい。まひろ傷つくの当たり前よね。
    倫子様が恋に堕ちた表情は、黒木華さん流石の演技力。予告でも、瞳だけで雄弁に語ってる恋心。

  • 光る君へ
    2024/02/14 確認太郎

    良い意味で自由だな。

  • 光る君へ
    2024/02/14 清 小納言だったのね。

    今まで、清少納言だと思ってた。
    でも、清 小納言だった。これはびっくり。
    確かに、中納言、大納言、、と、言うもんな。
    今までの私が習った古典の先生の発音、悪かったのかな。笑。

  • 光る君へ
    2024/02/12 森村

    左大臣家の会では、結構ずばずば発言していたまひろ。見てて冷や冷やすることもあったけど、岸谷父の前では萎縮する。
    父の存在が常に「重し」。漢詩の会で、無難な答えに留まったまひろは、桔梗?(清少納言)に持っていかれた。
    娘の才気を手放しで応援、とてもにこやかだった桔梗父…
    身分は岸谷父のが上だけど、『これは嫉妬しちゃうな』って。

  • 光る君へ
    2024/02/11 ウイカ期待以上!

    女子会も弟くんがムリムリな知的な漢詩の会も、ほんと面白い〜
    清少納言ききょうのグイグイ来る感じ、火花飛ばしまくり最高。
    画面が絵巻そのもの。まひろの視点で下から見上げる道長の美しさったら。
    ついにラブレターが届き、次週予告見て楽しみ過ぎる〜

  • 光る君へ
    2024/02/11 大河にハマれる。

    今までも欠かさず見てきたけど、今回のは本当に面白い。吉高さんも上手くて素敵だし、柄本さんも、大河が終わる頃には、大好きになってる予感。そして、黒木華さんが素晴らしい。どんな役でもやりこなす人だねー。

  • 光る君へ
    2024/02/11 Rocky

    時代劇は現代に通じているテーマがなければクズだ!
    このドラマのテーマは何か?
    私は古き自民党政権の慣習に挑戦する女性たちのサクセス物語とみる。
    これはNHK女性ドラマ班が仕掛けた、腐敗した政権に対する痛烈なアクションだ!

  • 光る君へ
    2024/02/09 愛君の妻希望

    源氏物語、枕草子…学校の教室で教科書で読んで、試験に備えて一所懸命に暗記したイメージだったので、敢えて、避けて生きてきた私。瀬戸内寂聴氏、漫画にされた漫画家さんの作品…良いよ!読んでみたら?面白いよお〜って友人達からの誘いにも、頑なに固辞。でも、今回の大河ドラマ…面白いっよ!?ま、脚本家さんの能力に演者さん達、スタッフ一同の皆様の努力の賜物ではあるんだろうけど…。嬉しい大河ドラマ生活に、深謝!

  • 光る君へ
    2024/02/07 艶が無い

    たどたどしい喋り方と艶のない声
    大河ドラマのヒロインとしては……
    艶が無い🟰光るものが無い

  • 光る君へ
    2024/02/06 華

    黒木華さんの平安お姫様が本者にしか見えない!

  • 光る君へ
    2024/02/04 森村

    OPのピアノの流麗さに、毎回うっとり聴き入ってしまう。ピアノなのに、琵琶や箏といった弦楽器の音を彷彿とさせられる。

    満月の下で、6年前の真実を知った道長。この人が後に段田親父以上に権力を掌握して、望月の歌を詠むようになる。

    四兄弟だった段田息子。過去…教科書で藤原四兄弟って言われてた人らは流行病で斃れてるし、道兼も長くなさそう?

  • 光る君へ
    2024/01/31 新鮮

    これまでの時代劇ドラマが戦国とかばかりだったのはセットとか着物、鎧兜や小物など使い回し出来るからだそうで。
    今作は新しく作らなければならないので、かなりこだわりを持って制作されてるようです。
    なので眼福というか新鮮で、美術的観点からだけでも貴重で楽しいです。五節の舞は令和の催事でも舞われたとか。
    本当にもう甲冑に兜や戦さシーンは見飽きてたんだなぁ、とあらためて思います。

  • 光る君へ
    2024/01/30 まさかのプレイに驚愕

    井上咲楽さんが入内したんだ〜はんにゃの妹設定ね。
    凄く美しくて、あの女優さん誰?と気になって調べてビックリ。
    やっぱり相関図チェックは欠かせない。
    花山天皇は斬新な改革案を次々と、吉と出るのか凶になるのか…
    舞いが美しく平安絵巻を見ているよう。
    のほほん三郎が最高権力者にどうやって上り詰めるのか見もの。
    清少納言の登場も楽しみ。

  • 光る君へ
    2024/01/29 花

    これまでにない面白い大河ドラマ、セットも衣装も目の保養です。

  • 光る君へ
    2024/01/29 寄り道

    権謀渦巻く宮廷内。どろどろしてますなぁ。

  • 光る君へ
    2024/01/26 確認太郎

    面白くなってきました。

  • 光る君へ
    2024/01/22 愛君の妻希望

    ボーイズトーク、ガールズトーク…楽しい!似顔絵が下手で楽しい!それに、可愛い姉思いの弟君が、似顔絵その人とは擦れ違うんだけど、候補者を三人も連れてきて見せてくれるのも、楽しい!今大河、期待してなかったけど、お笑い芸人さん達も芸達者に演じておられ、ただただ、楽しい!

  • 光る君へ
    2024/01/22 はんにゃ平安貴族ピッタリ

    大河も家族で見るものじゃなくなったね。動画配信で楽しんでる人多し。Xチェックも楽しい。
    大河はオジサンのものじゃなくなった、それでいいと思う。
    平安時代は恋歌の文化みたいで興味深い。戦争に明け暮れるよりずっといい。
    言葉遣いに違和感あるけど、平安のボーイズトーク・ガールズトークも面白い。
    大して期待してなかったのに、面白くてハマってしまった。

  • 光る君へ
    2024/01/17 相関図

    相関図見て関係性を確認しながらの視聴。
    誰と誰が結婚すると分かってるので、ええっーーあの人と?何がどーしてそーなる?って楽しみ。
    やっぱりライバル清少納言との関係が待ち遠しい。源氏物語は詳しくは知らなかったので相関図見ると、なるほど〜だからライバル関係なのかって事がよく分かります。
    男女逆転大奥ほどではないけれど、これはこれで面白くなりそうな予感。

  • 光る君へ
    2024/01/17 紫式部の物語

    意外とヒロインが心配してたほど悪くなくホッとしました。
    吉高・柄本カップルは民法ドラマでの評判も良かったし、平安っぽい和顔なのが良いですね。
    NHKプラスでは、過去最高の再生回数を叩き出したそうです。
    終了後ゆかりの地紹介よりも、歌の解説をお願いしたいです。
    予告で二人が「逢いたかった」と言い合ってるのが、ちょっと安っぽい恋愛の感じで。またまた不安要素です…

  • 光る君へ
    2024/01/15 寄り道

    貴族といえど5年間も無職とは凄い生活。この時代はまだ武士は出てこないのね。
    玉置玲央さんのキレ方怖いわ、これから一族の繁栄にどう関わるのか見ものです。
    安倍晴明がガッツリ冒頭から出てくるとは、しかも悪そうw

  • 光る君へ
    2024/01/14 空海

    親の影響で、もの心ついた頃から見続けて来た朝ドラ&大河ドラマのgreat fanを半世紀。朝ドラの花子とアンにて、主人公の鼻につく演技に吐き気を覚え途中で見るのをやめてしまった。紫式部は好きだが、このキャストはいただけない。だから2話の途中で見るのをやめた。今年一年は暇な年になりそうだ。

  • 光る君へ
    2024/01/09 韓国の時代劇

    好きな人の兄が母親を殺した人とか、韓国のラブストーリー時代劇のような設定ですね。時代劇を見てもらうための工夫ですね。

  • 光る君へ
    2024/01/09 晴明さんははるあきらと読むのね

    久しぶりに、多分14年ぶりくらい、NHK大河ドラマを見続けようという気にさせてくれました。理由はいくつかありますが、安倍晴明が登場するというのがトップに来ます。
    恥ずかしながら、第1回目を見るまで紫式部と晴明さんが同時代の人だとは知りませんでした。リアタイは無理なのでNHKプラスでついて行きます!

  • 光る君へ
    2024/01/08 紫式部の物語

    20〜30代女性層がメインターゲットだそうです。源氏物語は時代が違うので描かないとか、光源氏役はいないらしい。でもエピソードの中に源氏物語が巧く練り込まれていますね。
    子役が巧くて、相関図見たら大人役のイメージとピッタリ。次の天皇がヤバイヤバイ。
    不安要素が一つ。ヒロイン子役の知的雰囲気と聡明さ、上手くバトンタッチ出来るといいのですが…

  • 光る君へ
    2024/01/03 寄り道

    源氏物語は興味なく視聴やめようかなと思ってましたか、予告で玉置玲央さんが血だらけになってるのを見て、なぜそんなことになったか知りたくなりました。(まんまとひっかかった)
    平安貴族のまったり生活ではなさそう。

番組のクチコミ投稿について

PCからの投稿方法

  • ・下にある投稿フォームに記入して、[投稿する]ボタンを押して下さい。

※コメントを投稿する前に、こちらのご注意にご承諾いただけませんとコメントを投稿することはできません。

投稿確認

  • ・多重投稿を防ぐため、弊社によって承認されたコメントのみ掲載され、票が加算されます。
  • ・本サービスは、テレビ番組に関する意見や感想を一方通行的に投稿するコーナーです。コミュニケーションボードではありません。
  • ・テレビ番組に関係のないコメントや、投稿されたコメントへの批判的な意見などは掲載されない場合がございます。
  • ・テレビ番組の内容、あらすじ等を不当に開示する内容、第三者の権利を侵害する内容、公序良俗に反する内容、他人を誹謗中傷する発言、番組や出演者への批判的な意見その他弊社が不適切と判断した場合は、投稿されたコメントが掲載されない場合がございます。
  • ・お客様が書き込まれたコメント内容に誤字・脱字があった場合も、そのまま公開させて頂きます。
  • ・承認されたコメントが掲載されるシステムとなるため、コメント投稿から掲載されるまでにしばらく時間がかかります。
  • ・弊社の判断でコメントが削除された場合は、ランキングの得票数も減算致します。
  • ・その他、不適切と思われる内容の投稿、日本語以外の投稿につきましては、非公開とする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・サービスに関するご意見につきましては、ランキングへの投稿ではなくGガイド.テレビ王国ご意見フォームへお寄せください。

クチコミを投稿する(光る君へ)

ニックネーム

※全角20文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

コメント

※全角200文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

ドラマクチコミランキング

2024/02/27

もっと見る

アニメクチコミランキング

2024/02/26

もっと見る