サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • SUN
  • MON
ようこそゲストさん
新規登録
 
詳細検索

Gガイド

「ちむどんどん」のクチコミ(口コミ)(4ページ目)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • ちむどんどん
    2022/06/17 ヴェネツィアの代表料理

    あまりにツイートが多いので調べてみた。イカスミスパゲッティは、イカ墨をソースにしたスパゲッティ料理。ヴェネツィアの代表的なパスタ料理である。少なくとも暢子のオリジナルでは有り得ない。料理が主要なドラマなのにこのドラマの料理監修は勉強不足であることこの上ない。天下の公共放送でこのような嘘を伝えて恥ずかしくないのか?いくら沖縄で取材した事実があっても基本的な因果関係を誤っていたら考証ではないだろう!!

  • ちむどんどん
    2022/06/17 JPG&R☆パンダ観に行こう歌子に希望

    ~「歌子」は21~22歳かな?~、共稼ぎの母親「優子」と沖縄北部山原で二人暮らし、≪比嘉家≫には「暢子」からの仕送りも届く。元気で働いて居れば、週末は名護に映画を観に行って食事をしたり、長姉良子のお下がりも可愛いが、自ら得た糧で洋服購入も、更に、可愛い歌子ゆえ、かの下衆野郎などでは無くナイスガイとデイトも。房子オーナー、大姪姉妹にフレンチフルコースプレゼント、パンダ観に行こう歌子に希望みた

  • ちむどんどん
    2022/06/17 楽しい人はちむどんどんする♪

    #ちむどんどんする
    ちむどんどん好きな皆さんのタグ、トレンド入りしましたおめでとう

  • ちむどんどん
    2022/06/17 貧しい料理とは?

    比嘉家の貧しさは、成長期の子供がお腹いっぱいは食べられなかったという事だけ。
    無添加で遺伝子組換えのない食材に化学調味料に全く毒されず育った舌は、僅かなスパイスにも敏感で貴重。大切に育てた豚を近所と分け合い、余す所なく工夫して美味しくいただく。ある意味贅沢。当時のハンバーガーもケチャップマスタードで基本はシンプル。強烈な酢に親しんでるので、ピクルスにも驚かないかも。

  • ちむどんどん
    2022/06/17 JPG&R☆イタリアン裏口クリア違和感大

    ~花の都、東京銀座の一流イタリアンレストランフォンターナ―孤高のオーナー≪大城房子≫が事実上のスーシェフ≪比嘉暢子≫に課した食材がイタリアンメインディッシュ。総て姑息な脚本由来の大いなる矛盾点が交錯。イタリアと沖縄の合作は「房子」課題へは不合格に過ぎない。前菜とメインの間に提供されるのが「パスタ」。伏線が在った時点で矛盾は推量された。暢子≪肉、魚・・・パスタ≫と云いのけた時点から歯車が狂う

  • ちむどんどん
    2022/06/17 歌子が元気になってよかったよかった

    改良してメニューに加えるということなので、ここから皆で工夫してメインにもっていくんですね。
    常識にとらわれすぎない暢子らしいアイデアが生み出した新しい方向性。
    伝統も店らしさも考えながら暢子が作った料理を、オーナーが「イカ墨は病気の良薬」と効能も伝えつつ、深い味わいに感嘆した二ツ橋シェフと真っ先にうまいと言った矢作くん。来週予告で矢作くんがお鍋ぶちまけてましたが(笑)楽しみにしています!

  • ちむどんどん
    2022/06/17 生きていてくれれば

    優子さんの幸せとは何か。はっきり伝わり涙した回だった。
    生きていてくれれば。子ども達に甘い所があるのは、この考えが根底にあるから。
    やはり那覇空襲で家族を失った経験からだろう。
    優子さんは悪い母親と、責めて叩く戦争体験した沖縄の人は誰もいまいよ。

  • ちむどんどん
    2022/06/17 イカスミ滋養パワー

    歌子がパンダ見に行く元気が出たのは、房子の説明通りイカスミが効いていると思う。
    房子にとって暢子は最初から特別、三郎の紹介に賢三の娘だもの。過去の辛い別れの経験からもう大切な存在はいらない、だから地獄の十連勤で暢子を切ろうとした。信頼する二ツ橋に対しても固執してはいけないと、だから引き留めなかった。切ろうとしても何処までも付いて来るこの二人は、もう離れ難い存在に。

  • ちむどんどん
    2022/06/17 「今日の料理 比嘉家のおかず」

    ちむの料理監修ご夫婦が裏話を語ってらした。沖縄料理の専門家でも伊料理の専門家でもないお二人は二年前から「沖縄料理と伊料理の融合を模索して研究した」と。その結果がやんばるナポリタン、入店試験の沖縄そば、イカスミパスタと分かる。

    分かるが「パスタはメイン料理ではない」

    脚本の矛盾に考証者が口を挟めないとしたらお気の毒。

  • ちむどんどん
    2022/06/17 歌子、大丈夫、笑顔で生きてね

    今朝は泣きました・・・優子さんは私の祖母世代、あの戦争を生き延びた人達の生命を最重要視する考えは平和な世に生まれた私には計り知れないのだと、祖母を見て思ったことが何度もあります。母が体が弱く、私が小さい頃に熱を出したら祖母が老体に鞭打って何度も駆けつけてくれました。孫のお産にはいつも遠くまでお守りを頂きに、無事出産を終えると再びお参りに。「生きていれば」の重みを生き辛い今こそ再び考えたいです。

  • ちむどんどん
    2022/06/17 丸刈太

    暢子の存在が大きくなって少しコワ張る笑顔の房子…優子との会話にジュワ〜〜ッと沁みた今朝回ッ!前を見据えた歌子も暢子のジューシーに満足!イカスミパスタの旨味も充分に伝わり…大袈裟なBGMで二ツ橋辞表撤退ww笑っちゃうぐらいのイイコト尽くめで楽しい気分で又々波乱の予告ッ!暢子シェフ代行になる?!って二ツ橋よ何処へ?

  • ちむどんどん
    2022/06/17 4分30秒の長~いアバン

    諦めないで生きていて良かったと思える時がくる、歌子にも必ずそんな時がくる…。編集長の人生訓が優子の口から歌子を主語にして帰ってきた。賢三とのいきさつは終戦直後、ヨシを助けた時期と重なるか?沖縄に帰る前にようやく優子が房子に挨拶に訪れる。「怖いんです…」房子の暢子に対する本音が漏れ出た。暢子は昇進試験に合格し二つ橋シェフも翻意してめでたしめでたし。最後にパンダを観に行く程、歌子が復活して良かった!?

  • ちむどんどん
    2022/06/17 入店試験から依怙贔屓

    素人だった上に貧しい家庭料理しか食べてないでしょ。賄いも高級牛肉ならそりゃ美味しいカレーになるわよ。スパイス工夫したって言うけど未知の初めての食材と味への戸惑いや驚嘆もなくて、表現も「美味しい」としかなくて全然美味しそうに感じない。
    子供時代のレストランでもナイフフォークも余裕で使えるし、初めてのハンバーガーでもピクルスやソースに戸惑いもしないでかぶりつく(以下略)

  • ちむどんどん
    2022/06/16 JPG&R☆関心持たれるが関心持てぬ暢子

    ~前向きで明るいヒロイン「暢子」は確かにニュートラルに想える~。其処が「暢子」の「暢子」らしさだと想う。フォンターナでも男性陣料理人に交じっても【女ゆえの甘え】とは疎遠の彼女の目的目標は只管美味しい食べ物を悦んで食して暮れる人々を純白のコックコートに身を包み見詰める事だと想う。料理が最大関心事の彼女に取って「智」も「和彦」にさえ異性を実感して居ない。中性的女子って可愛い乙女に多い様に想う

  • ちむどんどん
    2022/06/16 JPG&R☆最大関心事料理には極めて鋭敏

    ~「暢子」の様な乙女って結構知り合いに居る~。夢見る乙女と云うのかなファンタージーと云うんかな、その様な乙女等を≪鈍感≫カテゴリーに入れる人々が居るが、彼女等に取って大切なのは自分自身に取り肝要か否かだけで、関心が無い事はトコトン如何でも良いし彼女等自身の恋愛に無頓着でも、大切な人、尊敬して居る人、関心の在る人の言動には極めてアンテナ察知能力に長けて居る。暢子に取って≪料理≫は最大関心事

  • ちむどんどん
    2022/06/16 令和ですねえ

    歌子は病名がつかないということなら、
    モネの宇田川さん、
    カムカムのジョー、
    に並ぶ「本人も他人もどうしようもない何かを抱えた人物」ということになるのかな。
    歌子の生き方に期待したい。

  • ちむどんどん
    2022/06/16 モネの鈍感とはまた違うタイプ

    暢子は智の気持ちに気づいていても友達でいたいから気づかないふりしてるのかなとも思ったがそうじゃないな。これ程までにオンナを感じないヒロインはアキくらい。なかなかいない。鈍感と言えばそれまでだけど屈折してないからいい。私は歌子のジトッとした湿度が苦手。

  • ちむどんどん
    2022/06/16 JPG&R☆結論出ずホッと一方で落ち込む

    ~歌子が精密検査した病院は、暢子経由で房子から紹介して貰った信頼に足る医療機関だが、往時の医療水準では発熱原因が解らない、生まれつきの体質に加えメンタルな面も影響して居るのだろうか。現代の医学でも頭のてっぺんから爪先まで徹頭徹尾検査しても体調不良の要因不明と云う診断が結構在るとか。何かに付け発熱するって自信失くすよね歌子。結論叶わぬ検査結果、重病で無くホッとする一方で落ち込む「歌子」

  • ちむどんどん
    2022/06/16 何かが隠されている…?

    これまでキーマンである房子が検査の件で登場していないのも作為がありそうで仕方ない。だって歌子が賢三の娘なら房子は実の大叔母以上になる。大叔母以上と記したのは、賢三が三郎と房子の息子で赤子の時に賢吉のところ(比嘉宗家)に里子に出された展開も想像できてそれなら祖母に当る。歌子が「何で私だけ…」と呟く度に、実は私も(或いは亡くなった妹も)若い時にはよく熱を出していた…との告白があれば視聴者は安心できる。

  • ちむどんどん
    2022/06/16 釈然としない…

    今週のエピソード、センターは歌子のはずだよ。そもそも大きな病院で検査を受けさせたいと優子が望んで暢子に相談し、暢子がオーナーに聞いてみるとという流れでの上京だったはず。であるなら水曜日の銀座のシーンは房子に挨拶(紹介のお礼)に立ち寄ったと考えるのが自然で、実際二つ橋シェフがあまゆでご乱行に及んだ時も三郎の気配りに対してオーナーに大学病院を紹介してもらったと暢子は応えていた。で検査の結果は原因不明?

  • ちむどんどん
    2022/06/16 md

    鈍感は罪、とまでは思わないけど、悪人ではなく意図的でもないからこそ厄介で、本人が気付かない以上は距離を取るしかない。歌子のウジウジもしんどいけど、お店で感情をギリ抑えたのは健気。引き籠るのは体調ではなく感情からで、下手に傷付くよりやり過ごそうという苦肉の策とすると暢子や智の鈍感さはやっぱり凶器。折角の再会も苦痛に。でも今日の暢子は歌子に気持ち寄せてる分マシで、ホッとしました。成長がんばれ。

  • ちむどんどん
    2022/06/16 JPG&R☆暢子に取り、関心在るか否か

    ~「暢子」は鈍感どころか、大好きな美味しいもの料理に関しては貪欲で敏感で鋭敏~。「智」に関しては恋愛カテゴリーから大幅に外れて居るので無関心なだけで、鈍感と想われる方が居るには理解出来ます。現時点、「暢子」に取って関心大と云うのか一挙手一投足が気になって仕方がない「二ツ橋」と同様に尊敬の念有す「房子」、それに救世主≪平良三郎会長≫絡みだと、アンテナが鋭敏に察知するゆえ鋭く突っ込める「暢子」

  • ちむどんどん
    2022/06/16 察しが良いのは智

    暢子が二ツ橋の秘密には察しが良かったのは、智から「男と女」のヒントを貰っていたからでしょうね。あの時はピンと来なかったものが、二ツ橋の話を聞きながら一つに繋がって。
    戦前の話では、房子さんと三郎さんは結婚予定でいたのですね。やはり戦争が人生を大きく変えてしまったのでしょうか。

  • ちむどんどん
    2022/06/16 田良島デスク

    田良島デスク、暢子が縁で沖縄料理のファンになったんじゃない?サーターアンダギーも、めっちゃ喜んでたし 笑
    あまゆの店主もおおらかだし、気を使わずにいられるあの店はホッとできる場所なのかも。
    彼には唐突だろうが何だろうが、ちょくちょく顔出してほしい。歳は離れてるけど、暢子と田良島の結婚希望♡

  • ちむどんどん
    2022/06/16 成長につれ元気になると言われた、自分も

    繰り返す子供の熱に他の症状はなく、学校の健康診断にも引っかからずなら、かかりつけ医から言われるまでは大病院を考えないのも時代的にも仕方なかったと思う。歌子が社会人になり社会生活を送れなくなってから、診療所で精密検査を勧められたようだし。いきなり東京の病院へは、智や暢子が側にいてくれれば歌子も心強いだろうとの母の想いもあったろう。智のデレデレと仕事に邁進する暢子を見て逆効果になってしまったけど😓

  • ちむどんどん
    2022/06/16 丸刈太

    今週題のイカスミジューシーは沖縄で中学生和彦が遂に食べるコトがデキなかった料理…少しはオトナになった味覚で今度はアノ濃厚な味わいを堪能してほしーナwwそれとイカスミパスタの見た目の残念さから初めて食べた「驚きのウマさ!」が感じられる演出だったらウレシいです♡沖縄とイタリア料理の共通点を狙った展開に感心してます!

  • ちむどんどん
    2022/06/16 鈍感は個性だから

    二ツ橋が勝手に後継者にしてるわけではなく、暢子は仕入れにも加わらせてと以前にオーナー命令があったので、より実践的な引き継ぎだね。
    暢子は検査結果を聞いて帰宅する歌子が好きなメニューを考えて、昔のメモノートを見ていた。またも余計なひとこと言っちゃったけどw
    繊細過ぎる友が傷つかないよう気を使って接するより、暢子みたいな鈍感な友と一緒にいる方が気がラクだな〜私は。

  • ちむどんどん
    2022/06/16 あまゆの雰囲気好きです

    そういえばタラシマさんは沖縄方言の「ちむ」が「肝」って知ってましたね。
    タラシマさんも何かあるのかな?
    なければ単に暢子の料理を食べに来てるとか 笑

  • ちむどんどん
    2022/06/16 編集長がなぜ???

    二つ橋シェフに加えて編集長がなぜあまゆに出没するのか不思議ですね!?二つ橋シェフには三郎さんとの間に因縁らしきものがあるのだが編集長にそれは当てはまらない。やや強引な人生訓、「明日はきっといい日になる」と思う事が大事。(中略)料理作りも新聞作りもそんな思いを込めてやっているんじゃないかな…を言いたいがだけにわざわざ将棋を指しに来ているとしたら何とも不自然。さらに新メニューのヒントになるなら独善的!

  • ちむどんどん
    2022/06/16 シェフよ、お前もか…

    智があんなに分かりやすくアプローチ続けてるのに一向に気づかない暢子は鈍感。歌子優子の紹介と歓迎会なのに自分が中心なって盛り上に楽しんでるのは無配慮だし鈍感。自分1人先に銭湯に行って不案内な初めての場所を案内しないのは他人への思いやり欠如。メイン料理に集中できないのを歌子のせいにする責任転嫁、全然心配してるように見えないのにね。智も歌子も二ツ橋も執念深いわ…、朝ドラのさわやかさが無いのよね…

ドラマクチコミランキング

2022/09/25

もっと見る