サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「憂国のモリアーティ」へのクチコミ(口コミ)

過去のアニメクチコミランキングを見る

  • 憂国のモリアーティ
    2020/12/16 まいど

    これで役者は揃ったというわけですなw
    女子に人気出そう。


  • 憂国のモリアーティ
    2020/12/16 森村

    世間に名が知られる前のあの状況で、現場に血文字で「シャーロック」。で、船にも列車にも居合わせてたら、そらもう黒幕=モリアティだと確信。
    けど証拠がまるでない。互いにそれを分かってて、100%楽しんでる。
    小賢しく短絡的な眼鏡弟は蚊帳の外。実兄を崇拝するこの弟、初回からずっと不穏で危険なんだけど、嫉妬でより酷くなりそう。 

  • 憂国のモリアーティ
    2020/12/04 md

    船でホームズが登場した時は困ったキャラが出てきたな~とドキドキしたけど、嫌なヤツでもないので(当たり前か)更に面白くなりそうだからいいかな?物語の雰囲気も明るくなるし。キャラが出揃ってきて華やかになった、いいカンジ。

  • 憂国のモリアーティ
    2020/11/28 まいど

    ホームズ出てきて、いつバレるかとドキドキして面白くなってきた。


  • 憂国のモリアーティ
    2020/11/27 森村

    モラン大佐が予想外にカッコ良くて、射撃の腕が頼りになるわー(苦笑)

    モリアティ陣営が5人がかりで、1人のホームズと勝負してゆく流れ?
    その図式は戦隊物のようでもあり……ピカレスクな黒い戦隊モノ?

  • 憂国のモリアーティ
    2020/11/18 まいど

    ほんとに必殺仕事人になってた

  • 憂国のモリアーティ
    2020/11/10 まいど

    完全犯罪請負人?みたいなもんかな。今ならバレバレだろうが19世紀なんでわからないとしとこう。
    敵役が出てくるともっと面白くなりそう。いつか捕まる?
    英国だけに黒執事思い出す。

  • 憂国のモリアーティ
    2020/11/09 見蕩れる

    貴族でないダドリー・ベイルが貴族ルシアンの結婚を阻止する話だった。ルシアンを依頼者にするわけにはいかなかったようで、今回モリアーティはコンサルタントではなく、探偵と処刑者をつとめた。初登場のセバスチャン・モランの使い方には無理があったと思う。

  • 憂国のモリアーティ
    2020/11/02 見蕩れる

    庶民は貴族に仕返しなど出来ないが、ウィリアムはそのお膳立てをするのが楽しみのようだ。

  • 憂国のモリアーティ
    2020/10/30 md

    タイトルを見て地上波でやってくれることを願ってたので観られて嬉しい。キャラも衣装もエピソードも会話も無駄の無い作りで観やすい(ダークな雰囲気なのでつい『ひぐらし』と比べてしまう…)。1話ではキャラの把握がイマイチできなかったけど、過去が語られてわかりやすくなった。絵は好みとまではいかないものの、3兄弟を綺麗めに描いてるからイイ感じで見られる。

  • 憂国のモリアーティ
    2020/10/19 見蕩れる

    話が前後して分かりにくかったが、ウィリアムとルイスが元は孤児だった事、ウィリアムは孤児の頃から犯罪コンサルタントをしていた事が分かった。アルバートは心底家族を嫌っていたようだ。今回は説明回だったので、次回ウィリアムが何をするのか楽しみだ。

  • 憂国のモリアーティ
    2020/10/16 どこが完全犯罪

    どこが完全犯罪。
    完全にあしがつくだろう。
    兄貴の紹介で社交クラブに入会、犯人と会話、その後で遺体で発見。
    これだけであしがつくだろう。兄貴と依頼者の接点。
    さらに依頼者(復讐者)が生きている以上、いずればれる。
    必殺仕事人のように依頼者も死なければ簡単にあしがつく

  • 憂国のモリアーティ
    2020/10/12 見蕩れる

    前半はウィリアム・モリアーティの名探偵ぶりを楽しめた。後半は被害者遺族に復讐のお膳立てをした。描写は無かったが、後始末も完璧だったようだ。主人公の明晰な頭脳と手際の良い仕事ぶりが良く分かる回だった。