テレビ王国

「連続テレビ小説「虎に翼」」のクチコミ(口コミ)

投稿者:かつみ

投稿日:2024/05/19

「社会的地位を得るための結婚」は、
三淵さん御本人が見たら怒るレベルかもしれません。

投稿者:いい、実にいい

投稿日:2024/05/19

仲野太賀さんの演技力に魅入る。毎度身をよじってトイレに駆け込むシーンは朝から下品とクレーム来そうなものだが、彼のトイレ芸なら誰からも苦情来ないだろう。かつて着替え中にお構いなしに話しかけてくる寅子の前での、ズボン芸も最高だった。
寅子はあくまでも仕事中心に生き、花岡は寅子の仕事を慮り身を引き優三はその仕事を支えたいと求婚した。結婚写真撮影での彼の表情は、喜びを隠せない本物の新郎そのものだった。

投稿者:丸刈太

投稿日:2024/05/19

予告であった、実った恋に嬉しさを噛み締める優三の肩に幸せそーに寄り添う寅子…動機やキッカケが不純でもww夫婦として慈愛に満ちた「ひととき」に期待してます♡さぁコレから厳しい時代へと突入して観るのもツラい回もあると思いますが、毎度ですが朝ドラ観破の達成感を得るためにww離脱しないで乗り越えるコトを誓います!!

投稿者:ななしな

投稿日:2024/05/19

花岡の問題は共に弁護士として家族としてこれからも一緒に寅と暮らしたいと言えなかった事よね。
昔お金持ちは女中さん雇うの当たり前だったのに嫁は家庭を守るものの考えが抜けてない。
優三さんはその点弁護士である寅を尊重してくれる、昔は今より家同士の結婚が強いから、両親がいない事で格差感じでなかなか好きと言えなかったんだろけど。

投稿者:歴史好きの法学部出身者

投稿日:2024/05/17

晴れて誕生した女性弁護士も、戦前戦中は華々しい活躍の機会に恵まれなかったのは史実のようです。家督相続人廃除のような形式的な事件が多かったそう。
だからといって寅子の結婚動機は不誠実で共感できません。
よねもよねで、己を貫くのは大切なことですが、実を取りたかったら少しは狡猾になることも必要。応援しているので。

投稿者:一法学士

投稿日:2024/05/17

期待通り法服姿の久保田登場。法冠をアミダ気味に被るのは裁判長から注意されかねないレベル。
雲野はサイズきつすぎ。判事らの制服にしろ弁護士職服にしろ当時は各自オーダーしたものだから、あんな着こなしは考えにくい。演出かそれとも衣裳費用をケチったか。
しかし笹寿司退場とは…。 戦後には戻ってこい!

投稿者:かつみ

投稿日:2024/05/17

「この手があったか」ですよ、
昔の親の子どもの結婚にかける情熱たるや。
今の親だってそうなんだけど
子どもに遠慮して抑え気味かも?
と苦笑しつつ

投稿者:はるさん

投稿日:2024/05/17

お母さん、優三さんの前で「この手があったか」はちょっと失礼では(笑)

投稿者:自分の気持ちにも鈍感な寅子

投稿日:2024/05/17

確かに回想シーンの入れ方が?と思いました。寅子が社会的立場欲しさゆえの結婚に後ろめたさのようなものを瞬間感じたのかな?とも思いましたが、分かりにくい回想でしたね。優三さんも同じ理由の五分五分の関係で罪悪感も薄れてたのに、ずっと好きとの告白。寅子の気持ちは次週でしょうか。
先週予告で机に伏して泣いてるシーン、確認したら無かったですね。玄関に座って俯いてるのが、そう見えたのかも?

投稿者:寄り道

投稿日:2024/05/17

自分の昨日の投稿で真珠湾攻撃が1月になってるけど12月の間違いです。だれにも指摘されてないけど訂正しときます(ペコリ)

投稿者:愛君の妻希望

投稿日:2024/05/17

私も、はて?つなぎ間違い?って思いました。私、基本的に、ユーモアとシビアが非常に上手く融合されているなあ〜って思いながら、毎回、ニヤニヤしながら大変楽しく視聴してはいるんですが…。

投稿者:丸刈太

投稿日:2024/05/17

娘も娘なら毋も母ッwwでも今朝チョッとヘンなカットがありました…法廷の後よねに結婚について咎められた後に入る優三の求婚シーン回想は良いのですが、その前の「去った仲間達のためやっとココまで辿り着いた」ってナレの後、一瞬求婚シーンが入るンだけどコレって繋ぎ間違いでは?ナ〜ンか乗れずにモヤモヤした今朝回でしたワww

投稿者:だいだいダイスキ

投稿日:2024/05/17

ちょっと待って。
先週(金)ラストにやってた今週1週間の【予告】で
寅子が机に突っ伏して泣いてるシーンあったと思って…
でもずっと5日間観てたけど、出てこなかった…🙄
てっきり花岡にフラれた?後に来ると予想してましたが。
ありました?そのシーン。

投稿者:だいだいダイスキ

投稿日:2024/05/16

女子学部【模擬裁判】のお芝居の頃から、激昂した寅子が思わず引っ掻いた相手の身代わりになったり…
優三はずっと寅子を守り、愚痴を聞いてくれる良き相談相手だった。
でも、、ちょっと齢離れすぎてないか?
だって寅子兄が赤ん坊時代に、優三猪爪家の書生になったんだよね?
寅子が27なら、優三、今50越えでは?
…といつも思って観てた。

投稿者:歴史好きの法学部出身者

投稿日:2024/05/16

裁判所のロケ地に使われている名古屋市市政資料館を訪れてきました。
贅を尽くした戦前の官庁建築は見所満載。
出演者たちも昇った階段を辿れば、ドラマのシーンが偲ばれます。
ホールは意外と狭かったです。たぶん広角系のレンズで撮影したのでしょう。

投稿者:ちゃんま

投稿日:2024/05/16

この手があったか、でゲンナリ
随分と失礼な表現

投稿者:さだとらこ

投稿日:2024/05/16

何年も寅子と一つ屋根の下に住んでて、弁護士を目指して勉強をしていた優三さん。寅子のことを理解してくれる相手として、これ以上の人は居ませんね。
めでたしめでたし。

投稿者:寄り道

投稿日:2024/05/16

寅子の結婚話で薄れがちだが社会背景は昭和16年で真珠湾攻撃は1月でまだなのにもう金属供出してるなと、自分のイメージでは戦争末期に金属がなくて始めたと思ってた。
いやな時代に入っていくなー。

投稿者:寄り道

投稿日:2024/05/16

やっぱ寅子はちょっと鈍いな(笑。でも取り敢えず優三さんと結婚できそうで何より良かった。先週の予告で「この手があったか」というセリフは裁判のことではなく結婚のことだった。しかし、誰か寅子に優三さんは社会的立場のためではなくほんとに寅子が好きなんだと教えてあげてほしい。
冒頭に花岡に詰め寄る二人も友達思いで花岡は花岡なりに寅子を大事に思ってのことだろう。

投稿者:丸刈太

投稿日:2024/05/16

寅子と優三が社会適応のためのカモフラージュ=カモ婚であっても周りは手放しで喜んでくれそー!ただ今だに高等口述で己を曲げない「よね」から確実に罵倒されるでしょーwwでも寅子を罵り乍ら、ナンだカンだグループ参加してる男一匹轟太一の存在に「よね」が気がついたら…寅子&優三よりも喧嘩しながら仲睦まじい夫婦になるやも♡

投稿者:轟は?

投稿日:2024/05/16

よねも寅同様に、お歳頃です。
二人両方ですが。
轟は、どう?
いい男ですよ。
でも寅は、優三選ぶのですね。
(このカップル、打算故の結婚になりそうで。私少し嫌ですわ。)

投稿者:丸刈太

投稿日:2024/05/16

予告でもあった「コノ手があったか」で形勢一気に逆転ッ!となるのを期待しますワ。思えば…優三は寅子の兄でなく書生として同居してると知った花岡の表情が変わったコトがありましたが、アレがココへの伏線だったのでしょーかwwこの辺はチョッと『梅ちゃん先生』の流れになりそーですが、寅子と優三お互いが尊重出来れば幸いです♡

投稿者:ねこのふみふみ

投稿日:2024/05/15

花岡のアプローチに毎度気付かない寅子は所謂天然系、なくだりは
使い古された朝ドラあるある、か著者の恋せぬ2人のノンバイナリーを思わせる
こういうの朝ドラファンは好きだろ?も少々…
気を付けないと陳腐に片寄る
信用に結婚を使う寅子の思考は男性寄り、これが吉と出るかは相手次第
戦前女性のフェミエピ、法曹、恋愛…どれに軸足置くのか?
サクサクよりは単調散漫、結構面白エピあるのにね😕りだつ

投稿者:だいだいダイスキ

投稿日:2024/05/15

よねちゃん、口述?試験の練習?の時に他メンバーから「もっとにこやかに」とアドバイスされたのはある意味《伏線》だったかと。試験官に男装を揶揄され(言う方も言う方だが)、ここはひとつ大人になって、グッと堪えて笑顔…とか…💧あんな調子だと、試験官が合否の判断材料に【姿格好】を入れるうちはずっと不合格のまま…💧時代が変わるの待ってたら、いつまで経っても弁護士にはなれないよ💦



投稿者:とらこのきもち

投稿日:2024/05/15

よねはいつも「竹もと」で寅子の気持ちを代弁して怒ってくれて、とってもいい人。
でも「佐賀について行けば良かった」とはさすがに思わなかっただろうけど。

投稿者:ゆき

投稿日:2024/05/15

戦争の話が殆ど無く、ラジオからの家にある鉄の提出の呼びかけ位…「女の幸せ」への疑問は分かるが、あまりにもフェミニズム全開で偏り過ぎ。
国家総動員法や治安維持法、そして徴兵制に対して女性がどう反応するように描かれるのか気になる。

投稿者:嬉しい再会

投稿日:2024/05/14

よねちゃん出たー。やったー。寅子のリアクションに大笑い。
また楽しくなってきたわ。
あと屋台のパン屋さん、よねちゃんパン買ってましたね。
この間も新聞記者さんが屋台でホットドッグみたいの食べてたけど、あの時代に屋台のパン屋ってあったんですね。

投稿者:寄り道

投稿日:2024/05/14

えっ花岡さんそれで終わり?じゃないよね。よねさんと轟さんのやり取りが久しぶりで楽しい。優三さんもまた出てほしい。
今週に入ってからはサクサク進むなぁ。

オリンピック中も朝ドラはあるよね

投稿者:丸刈太

投稿日:2024/05/14

昭和14〜15年になり相変わらず己を曲げずに3回目の高等試験に落ちたよねがレギュラーに復活ッ!無神経と思われる「まだ勉強続けてたのか」発言の轟は一握りの男じゃないよーに視えて実はよねにとっては…ってなったら面白いです♡それにしても森田さん演じる花江のフニャフニャ具合と、上川さん演じる兄の顔芸は清涼剤ですワww

投稿者:手作りワンピース

投稿日:2024/05/14

事務所の男性達は案の定?「一握りの男」じゃなかった(笑)多分直道さんも。
同じ事務所の女性の方は雑誌であんな記事読んでたけど、まだ独身なのかな。

番組のクチコミ投稿について

ご注意

コメントを投稿する前に、こちらのご注意にご承諾いただけませんとコメントを投稿することはできません。

投稿確認

・多重投稿を防ぐため、弊社によって承認されたコメントのみ掲載され、票が加算されます。

・本サービスは、テレビ番組に関する意見や感想を一方通行的に投稿するコーナーです。コミュニケーションボードではありません。

・テレビ番組に関係のないコメントや、投稿されたコメントへの批判的な意見などは掲載されない場合がございます。

・テレビ番組の内容、あらすじ等を不当に開示する内容、第三者の権利を侵害する内容、公序良俗に反する内容、他人を誹謗中傷する発言、番組や出演者への批判的な意見その他弊社が不適切と判断した場合は、投稿されたコメントが掲載されない場合がございます。

・お客様が書き込まれたコメント内容に誤字・脱字があった場合も、そのまま公開させて頂きます。

・承認されたコメントが掲載されるシステムとなるため、コメント投稿から掲載されるまでにしばらく時間がかかります。

・弊社の判断でコメントが削除された場合は、ランキングの得票数も減算致します。

・その他、不適切と思われる内容の投稿、日本語以外の投稿につきましては、非公開とする場合がございます。あらかじめご了承ください。

・サービスに関するご意見につきましては、ランキングへの投稿ではなくGガイド.テレビ王国ご意見フォームへお寄せください。

クチコミを投稿する(連続テレビ小説「虎に翼」)

ニックネーム

※全角20文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

コメント

※全角200文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

Gガイド.テレビ王国 メニュー