『きっと、うまくいく』が面白い!人気の理由と映画に隠されたメッセージを解説

『きっと、うまくいく』が面白い!人気の理由と映画に隠されたメッセージを解説

『きっと、うまくいく』は、公開されてから数年たった今でもなにかと話題のインド映画。あのスピルバーグ監督やブラッド・ピットも大絶賛する『きっと、うまくいく』は、一体どんな映画なのでしょうか。

この記事では、『きっと、うまくいく』が人気の理由や、ネタバレしない程度の大まかなストーリー、映画に隠されたメッセージなどについて、じっくり解説していきます。

『きっと、うまくいく』はどんな映画?

『きっと、うまくいく』は、インドのアカデミー賞で16部門受賞の超ヒット作です。上映直後は、歴代ナンバーワンの興行収入を獲得。アジアだけでなく世界中で感動の旋風を巻き起こし、各国でリメイクも進んでいます。

学園コメディですが、インドの社会風刺や世間のあり方に問いを投げかけるようなセリフ、そして生きるヒントとなる名言が散りばめられた、メッセージ性の強い映画です。

とはいえ最後には「“Aal Izz Well”(きっと、うまくいく)」を合言葉に、笑顔でハッピーエンド。映画を見るすべての人に「きっと、うまくいく」と背中を押してくれるような、温かい映画です。

これまで抱いていたインド映画のイメージを、いい意味で裏切られるはずですよ。

2009年にインドで公開開始!

『きっと、うまくいく』が公開されたのは、2009年12月25日。日本では2013年5月18日に公開開始されました。

日本でもヒットし、第37回日本アカデミー賞では優秀外国作品賞を受賞しています。

メインキャストは誰?

主演は、インドで絶大な人気を誇る実力派俳優「アーミル・カーン」。大学生の設定ですが、アーミル・カーンは撮影当時44歳。撮影に向けて、大々的な肉体改造をしたそうです。

アーミル・カーンは俳優業のほかに社会問題に関わる活動にも取り組んでおり、ビル・ゲイツがわざわざインドまで会いに行くほどの人物。実生活でも、ランチョーのように影響力を持つ魅力的な人なのです。

そのほかの主要キャストは、以下のとおりです。

役名 どんな役か 俳優名
ランチョー役(主演) 我が道を突き進み、皆に影響を与える成績優秀な学生 アーミル・カーン
ファルハーン役 本当は動物好きで、カメラマンになるのが夢 R・マドハヴァン
ラージュ―・ラストーギー役 貧しい家庭に育ち何かにつけて神頼みをしてしまう落ちこぼれ シャルマン・ジョシー
ピア・サハスラブッデー(学長の娘)役 ランチョーと恋に落ちる素敵な女性 カリーナ・カプール
ヴィ―ル―・サハスラブッデー(学長)役 ランチョーの思想と真逆で権力を振りかざす疎ましい存在 ボーマン・イラニ

ファルハーン役のR・マドハヴァンは36歳、ラージュ―役のシャルマン・ジョシーも30歳ながら、フレッシュな学生の役を見事に演じました。

『きっと、うまくいく』の大まかなストーリーと見どころ

エリートばかりが集まる超難関の工科大学に通う3人の学生。その中の一人であるランチョーは反骨精神が強く、体制や目上の人に対して媚びることなくハッキリと自己主張し続けます。そして成績はいつもトップで超優秀。

心の赴くままに「“Aal Izz Well”(きっと、うまくいく)」の精神で我が道を突き進むランチョーとは対照的に、臆病で自分の本当の気持ちを押し殺しつつ、もんもんと過ごすファルハーンとラージュ―。やることなすことうまくいかない日々。しかしランチョーと一緒に過ごすうちに、二人の気持ちと行動にも少しずつ変化が表れます。

同時進行で10年後の場面が描かれ、物語はサスペンス的に進んでいきます。卒業後に音信不通となったランチョーの隠された秘密を知り、驚くファルハーンとラージュ―。途中ラブロマンスもありながら、歌あり踊りあり涙ありで、あっという間の170分です。

3人の熱い友情と、自分の気持ちに嘘偽りなく生きるランチョーのまっすぐな生き方。物語の端々から、監督の熱いメッセージが伝わってきます。心がお疲れ気味の方は、『きっと、うまくいく』を見ることでパワーが湧いてくるはずです。

『きっと、うまくいく』はなぜ人気があるのか?

『きっと、うまくいく』を見た人がこの映画に惹きつけられる理由は、多くの人が心の奥底に抱えて言葉にできない部分を、ランチョーが気持ちよく代弁してくれているからでしょう。

本音で生きる勇気や一歩踏み出す勇気、自分の気持ちに正直になるきっかけを与えてくれる映画だからこそ、多くの人から共感されるのです。

現状にモヤモヤしている方、なかなか一歩を踏み出せない方は、ぜひ『きっと、うまくいく』を見てみてください。

映画に出てくる感動的な名言3選!

『きっと、うまくいく』では印象的な名言がたくさん出てきますが、その中でもとくに心に響く名言を3つ紹介します。

「成功を求めて勉強してはいけない。成功の背中を決して追うな。美徳に従えば成功は自ずとついてくるものだ」

ランチョーの言葉です。成功の定義はさまざまですが、世間一般的には財産や地位、名誉を手に入れることが成功といわれます。しかし、漠然と成功を追いかけるだけでは競争社会に巻き込まれることになり、幸せから遠のいてしまう可能性が高いのも事実。

自分の心の声を聞きながら目の前のことを真剣に取り組むことで、成功が後からついてくるということですね。

「自分がなりたいものは心が教えてくれる。臆病になった時は胸に手をかざしてこの言葉を言うんだ。“Aal Izz Well”(きっとうまくいく)」

“Aal Izz Well”(きっとうまくいく)は、ランチョーの座右の銘であり、この映画のタイトルでもあります。ランチョーは、いつでも自分の意志を強く持ち、他人の言動で心を揺らすこともありません。

そんなランチョーが弱気になるときは、おまじないのように心の中で言うのです。「“Aal Izz Well”(きっとうまくいく)」と。そうすることで自分を取り戻し、自分が何をするべきかが見えてくるのです。

「家族がいくら反対しようが、収入が少なかろうが、好きなことをしなければ幸せにはなれない」

本当は動物の写真を撮るカメラマンになりたいけれど、家族の期待に応えるためにエンジニアになろうとして悩むファルハーンに、ランチョーが放った言葉です。

人生は自分のためのもの。自分の本心を隠して、自分以外の人の期待に応え続ける人生に、幸せはやってこないということですね。

『きっと、うまくいく』が映画を通して伝えたいメッセージとは

インドでは若者の自殺者が多く、社会問題になっています。これはインドに限った問題ではありません。成績や実力重視の競争社会に身を置くと、プレッシャーやストレスに押しつぶされてしまいます

そんなストレスフルな状況が続けば、自分の本当の気持ちさえわからなくなり、次第に生きる力は弱っていきます。

「他人に左右されずに自分を軸にして生きることの大切さ」を訴えるランチョー、そしてそれを実践し人生を切り開いていくファルハーンとラージュ―を見ていると、本当に大切なものが何なのかに気づかされます。

窮屈でストレスフルな社会を生き抜くためには、勇気を出して「自分の気持ちを最優先すること」が重要なのです。

『きっと、うまくいく』を見る方法

『きっと、うまくいく』を見る方法は7通りあります。

各社のサービス内容について、表にまとめました。

サービス名 サービス形態 月額利用料 無料期間
hulu 定額見放題 1,026円/月 2週間無料
Amazonプライム・ビデオ 定額見放題 500円/月 30日間無料
FOD 定額見放題 888円/月 2週間無料
U-NEXT 定額見放題 2,189円/月 31日間無料
music.jp レンタル 1,958円/月 30日間無料
クランクイン!ビデオ レンタル 990円/月 14日間無料
ビデオマーケット レンタル 550円/月 入会月無料
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!Huluはこちらから! 作品数NO.1 U-NEXTはこちら

もっともお得なのはAmazonプライム・ビデオ。Amazonプライム会員になると、Amazonで買い物をした際の送料が無料になったり、配送オプション料が無料になったりと、メリットが盛りだくさん。さらに月額たったの500円で、およそ9,000本の映画やオリジナルの番組が見放題です。

30日無料期間が設けられているので、無料期間内に解約すれば費用はかかりません。

どのサービスも無料のお試し期間があるので、『きっと、うまくいく』を無料で見ることができますよ。