映画『告白(松たか子主演)』のネタバレ・あらすじ|フル動画配信中のサービスも紹介

映画『告白(松たか子主演)』のネタバレ・あらすじ|フル動画配信中のサービスも紹介

映画『告白』は2010年に松たか子さん主演で東宝で公開された映画です。

今回は、映画『告白』の作品情報やあらすじ、登場人物・キャストを公開します。また、映画『告白』のフル動画を視聴できる動画配信サービスも紹介します。

映画『告白』の作品情報

映画『告白』は、娘を殺された中学校教師が、犯人生徒に復讐していくミステリー映画です。少年犯罪とどう向き合うのか、また生徒たちが抱えるイジメや家庭内暴力などの問題にもスポットを当てた作品となっています。

監督・脚本は、2006年公開の映画『嫌われ松子の一生』や2014年公開の映画『渇き。』、2018年公開の映画『来る』などのヒット作で知られる中島哲也監督です。中島哲也監督は、サイコミステリー映画やホラー映画など刺激的な作品を数多く手がけています。映画『告白』は過激な描写も多く、R15+指定となっています。

監督・脚本 中島哲也
原作 湊かなえ『告白』(双葉社刊)
企画 川村元気
制作プロダクション 東宝 映像制作部 リクリ
上映時間 1時間46分
年齢制限 15歳未満禁止

日本アカデミー賞受賞作品

映画『告白』は日本アカデミー賞をはじめ、多くの賞を獲得した話題作です。

第34回日本アカデミー賞では、「最優秀作品賞」の他に「最優秀監督賞」「最優秀脚本賞」「最優秀編集賞」を受賞し、見事4冠を達成しました。国内だけでなく海外でも注目され、第14回プチョン国際ファンタスティック映画祭では「審査員特別賞」を獲得、第83回米アカデミー賞では「外国語映画賞部門・日本代表作品」に選ばれました。

イヤミスの女王、湊かなえ原作

映画『告白』は、湊かなえさんの大ヒット小説『告白』が原作となっています。

湊かなえさんといえば「イヤミス(読んでイヤな気持ちになるミステリー)の女王」として知られており、刊行作が次々と映画化・ドラマ化される人気作家です。映画では『告白』の他にも、2014年公開の『白ゆき姫殺人事件』や2016年公開の『少女』、2017年公開の『望郷』と話題作が多くあります。

映画『告白』のあらすじ・ネタバレ

終業式後のホームルームで、1年B組の担任教師である森口悠子が「娘がこのクラスの生徒に殺された」と告白するシーンから物語は始まります。

娘を殺した犯人は2人おり、少年Aが電気ショックを娘に浴びせ、その後少年Bが娘をプールへ投げ入れたこと、犯人は分かっているが警察に伝えるつもりはないこと、などをクラスで語ります。そして、森口は犯人2人の昼食の牛乳にHIV感染者の血を混ぜたことを告げ、そのまま学校を立ち去ります。森口の告白から、犯人の一人は登校拒否に、もう一人はいじめのターゲットとなり、1年B組の雰囲気は大きく変わりますが、森口の復讐は続きます。

森口、犯人の少年、犯人の少年の母親、と次々に告白していく中で、次第に事件の全貌や彼らを取り巻く家庭環境などが明らかになっていきます。

映画『告白』の感想は?

映画『告白』を実際に視聴した方の感想をいくつか紹介します。

後半からの盛り上がりがすごい

前半の教室での一人語りが冗長気味で少々退屈ですが、それも後半から畳み掛けるように繰り広げられる復讐劇への布石でした。音楽も映像もよく計算されて、静かな迫力を堪能しました。

命を知る課外授業。

数々のげんなり要素が散りばめられたドラマは,どんよりするし,見ててしんどいけれども,たんなる復讐劇にとどまらない先生と生徒のタイマン勝負は,喪失感と孤独な叫びに満ちて,目が離せない見応えだった。

松たか子のラストの表情が素晴らしい!!親であり教師でもある森口悠子の内面から湧き出る感情を,みごとに伝える!突っ走るのみで余韻に欠けて重さが足りない気がするも,視覚に訴える内面描写と心象風景に優れ,原作よりも印象に残った。

重いテーマです。

怖い。クロユリ団地よりよほど怖い(笑)
橋本愛がかわいい。芦田愛菜、それだけの役?新鮮です。能年ちゃんがよく分からなかった。
原作がいいんです。さすが湊かなえ。もう一度読み返したくなりました。
松たか子の怪演もあってホント怖いんです。最後が最恐!
「なーんてね」

最高傑作だと思う

3学期の終業式の日担任森口は生徒たちに自分が教師を辞める事を告げる。学校のプールで自分の娘が死んだ。事故死とされたが本当はこのクラスに犯人がいるという。そして犯人の二人に恐ろしい復讐を仕掛けたと宣言する。

主犯である渡辺が、自身のサイトに母親への遺言として自分の生い立ちや愛美を殺すに至った過去の出来事を描写するシーンは凄かった。渡辺が用意した爆弾を最も彼が愛する母親の勤務先に移動させ爆破させる。

小説のシナリオもそれを映画として見せる見せ方も最高。

映画.comのレヴューより引用)

命について考えさせられた作品のテーマや松たか子さんの演技が怖い演出が良かったといったレヴューが目立ちました。

映画『告白』の登場人物とキャスト

映画『告白』の主要な登場人物とキャストは以下の通りです。

登場人物 キャスト
森口 悠子(もりぐち ゆうこ) シングルマザーの教師 松たか子
寺田 良輝(てらだ よしき) B組の担任 岡田将生
下村 優子(しもむら ゆうこ) 少年Bの母親 木村佳乃
森口 愛美(もりぐち まなみ) 森口の娘 芦田愛菜
桜宮 正義(さくらのみや まさよし) 森口と婚約していた男性教師 山口馬木也
北原 美月(ミヅホ) B組のクラス委員長 橋本愛
渡辺 修哉(ナベ) 犯人生徒A 西井幸人
下村 直樹(ナオキ) 犯人生徒B 藤原薫
桐谷 修花(キリコ) B組の生徒 能年玲奈

主演:森口悠子/松たか子

シングルマザーの教師である森口悠子役を演じたのは松たか子さんです。

松たか子さんは、様々なテレビドラマや映画、舞台で活躍している人気女優です。主な主演作品には、2014年の映画『小さいおうち』、2017年のドラマ『カルテット』などがあります。2019年に放送されたドラマ『ノーサイド・ゲーム』ではヒロインを務めています。また、声優としてディズニー映画『アナと雪の女王』に出演し、劇中歌『レット・イット・ゴー』の日本語吹き替え版も担当するなど、歌手としても活躍しています。

担任:寺田良輝/岡田将生

森口悠子の代わりにB組の担任となった寺田良輝役を演じたのは岡田将生さんです。

岡田将生さんは、2009年の映画『ホノカアボーイ』や2011年の映画『アントキノイノチ』、2016年のドラマ『ゆとりですがなにか』、2018年のドラマ『昭和元禄落語心中』などで主演を務めた俳優です。

少年Bの母親:下村優子/木村佳乃

少年Bの母親である下村優子役を演じたのは木村佳乃さんです。

木村佳乃さんは、数多くのドラマや映画に出演する女優で、夫は俳優、歌手である東山紀之さんです。主な出演作品には、2015年の連続テレビ小説『あさが来た』、2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』、2017年の連続テレビ小説『ひよっこ』などがあります。また、『世界の果てまでイッテQ!』などバラエティにも出演しています。

森口の娘:森口愛美/芦田愛菜

森口悠子の娘である森口愛美役を演じたのは芦田愛菜さんです。

芦田愛菜さんは、2010年のドラマ『Mother』や2011年のドラマ『マルモのおきて』などで子役として活躍し、最近ではテレビやCMで活躍している女優です。他にも、2019年から放送されている『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』では司会を務めたり、2018年の連続テレビ小説『まんぷく』では語りを務めるなど、幅広く活躍しています。

クラスの委員長:北原 美月/橋本愛

B組の生徒でクラス委員長である北原 美月役を演じたのは橋本愛さんです。

橋本愛さんは、2009年から2014年まで『Seventeen』の専属モデルを務めた元ファッションモデルで、現在は様々なドラマや映画に出演している女優です。主な出演作品には、2013年の映画『桐島、部活やめるってよ』、同じく2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』、2014年の映画『リトル・フォレスト』、2018年の映画『ここは退屈迎えに来て』などがあります。

映画『告白』のフル動画を配信中のサービスは?

映画『告白』のフル動画は、「Amazon Prime Video」や「Hulu」、「Netflix」などで視聴することができます。

その他に、映画『告白』を視聴可能な動画配信サービスや、それぞれのサービスのお試し期間、視聴方法について以下にまとめました。

動画配信サービス お試し期間 視聴方法
Amazon Prime Video 30日間無料 定額見放題
Hulu 14日間無料 定額見放題
Netflix 1か月間無料 定額見放題
U-NEXT 31日間無料 定額見放題
ビデオマーケット 初月無料 レンタル(324円)
dTV 31日間無料 レンタル(324円)
TSUTAYA TV 30日間無料 レンタル
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!Huluはこちらから! 作品数NO.1 U-NEXTはこちら

お試し期間のある動画配信サービスで、視聴方法が定額見放題となっているものであれば、実質無料で映画『告白』を視聴することができお得です。視聴方法がレンタルとなっている動画配信サービスは、月額料金とは別途でレンタル料金が必要になるため注意しましょう。