サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • THU
  • FRI
  • SAT
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
ようこそゲストさん
新規登録
 
詳細検索

Gガイド

「純ちゃんの応援歌」のクチコミ(口コミ)

過去のドラマクチコミランキングを見る

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/15 新天地へ

    11日(金)に二話分放送されてますので、見逃した方はNHKプラスで見られます。1週間以内です。
    お母ちゃんに活気がよみがえってよかったです。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/14 こんな小さな世界の片隅で毒づく

    旅館経営に従事することになった純子たち。驚いたことにセンセイはいつの間にかおじいちゃんになってた(笑) 裏表のありそうな長居たちに振り回されてるお約束展開が目に浮かぶわ。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/14 ヒロインが輝いてこその朝ドラ

    やっぱり純ちゃんみたいにドラマの中心はヒロインじゃないとおもしろくない。最近のヒロインは批判を恐れてか遠慮しすぎだと思う。あさとか糸子とか鈴愛とか音みたいなはじけたヒロインの方が半年視聴者を引っ張っていけるんだと思う。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/14 純ちゃんに会いたいな

    昭くんが亡くなったのはとても悲しいですが、例えば窃盗事件おこして退学になって食堂もお客が来なくなってつぶれて逃げるように土地を離れたとかいう展開にならなかっただけでもよかったとか思えてきました。ていうかこちらはフィクションとして普通にある展開ですよねえ。
    やっと放送再開と思ってたら今度はお相撲・・・いやお相撲楽しみにされている方もたくさんいるんでしょうけど・・・中断長いなあ。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/13 国民の気持ちに寄り添う公共放送を

    昭を死なせたのは旅館経営展開のためと非難の声もありますが、お母さんが再び活き活きし始めたのを見てこれで良かったのだと思います。自分も大切な存在を失った者として、前を向いて生きるヒントを教えて貰ったように感じました。
    同じ野球に打ち込む若者を、片や利己的な犯罪に向かわせ片や利他的な救命へと向かわせる。次の展開の布石として、この違いは何なんでしょうね。国民の気持ちに寄り添う朝ドラを期待しています。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/12 純ちゃんがんばれ

    追いつきました。昭、死んでしまいましたね。。。昔は脚本家が死なせたり生き返らせたり、今よりもっと自由にやってましたが、昭に関してははじめからいずれ死ぬはずだったんじゃないかという気もします。お母ちゃんの言葉からもそんな感じが。違うかもしれませんが。
    ここからいよいよ旅館ですかね。純ちゃん女将さんに向いてますよ。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/08 昭は違う

    カムカム稔は学徒動員の出征であり戦局の悪化した中での落命はあり得ることで送り出す側も覚悟があった。東日本大震災では津波などで数多の方々の命が失われた。本作の昭の死は、通常の生活の中で突然見舞われたという意味ではモネの美波と同じだろうが、嵐の中で海に出るという無理矢理感が昭の死を作為的なものにしている。引率教師の判断ミスでもある。死なす必要はなかった。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/08 「こころ」は夫がいきなり遭難死

    カムカムで稔さんが死んだのは安子を雉真家で孤立させるためで、るいが額の傷をわざと治さなかったのは竹村奥さんの同情を買い風間俊介弁護士にドン引かれジョーと恋仲になるためで、、、
    とまあどのドラマもそれを言っちゃあおしめえよとなるので、昭の死を話の展開のためと位置付けるとドラマは全然おもしろくなくなると思いますよ。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/07 利用される命

    あきらの突然の死は純子たちが大阪を離れて西宮の旅館経営に転身するためのイベント。甲子園を目指す若者たちにあきらの面影を重ねて「応援歌」旅館になるのは明らかですね。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/06 食堂は噂好きのおばちゃんいますし

    この昭の死は「おかえりモネ」美波さんと同じですね・・・
    昭の母は息子の遺品に囲まれ病んでやつれて、新次は美波の最後の録音を手放せず酒におぼれた。
    純子が亮と同じ立場。
    亮は父を立ち直らせるために自分を封じ、純子はぶたれても母と向き合い生きさせようとした。
    両作品ともそれぞれの時代の死の乗り越え方を表現していると思います。
    旅館を母子でやるなら食堂の手伝いに誘うような感じでしょうか。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/06 でもね

    雄太は夜学で帰宅が遅いんだから
    お向かいに住んでる純子たちがお夕飯一緒に食べましょう、とか、食堂のお手伝いしてみない?とか働きかけしても良かったんじゃないかなあ

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/06 それぞれの時代のおもしろさありますね

    「やめて純子」(叩いた!)

    お母ちゃんは気持ちを押し殺しているわけじゃいですね(-_-;)むしろオープンに泣き暮らして自分の感情は発露してた。
    弟も夫も言いたいこと言って、気持ちを溜め込んでたのは純ちゃんの方かも。
    このぶつかり方が昭和らしい。「まー姉ちゃん」も今じゃ信じられないほどあっけらかん(^^;)

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/05 糸子や喜美子や千代と同じ長子ヒロイン

    昭の死から一か月。母の悲しみは深まるばかり。
    精神的に病んだ母。食堂のおばちゃん達はわてらには何もできないと(別に冷たいわけではない)、雄太は純子に何とかしてくれと、秀平は遺品を片付けたらと、それぞれ純子に言ってくる。しかも遺品がそのままあるせいで雄太にも危険な兆候が。そこで純子が母に遺品を片付けるように動く。
    純子はヒロインだからというより長女(長子)なのでドラマの中心になるのは必然。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/05 純ちゃんは大黒柱でもあった

    ドラマの流れは、
    昭が死に母が食べないので雄太が心配する→清原先生が純子にあなたから少し言ってあげるといいと勧める→何を言ったらいいかわからない純子が母と共に寝て悲しみを吐き出させてやる(純子は背を向けて泣く)
    なので、純ちゃんが母を理解せず一人突っ走ったわけではないですね。
    残された子供の立場で言うと、彼らのことは頭にない母。でももちろん母を責めたりしない優しい子達。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/05 これがヒロイン特権

    あきお母さんは自分の気持ちを押し殺すしかなくなったのね。秀平は謝ったけど純子は自分が正しい、いつも自分が正しい、それを押し付けるエピソードがこのところ続いてるね。懐かしい顔を見たくて視聴してるけど録画は見たら即消してる。私にはその程度の作品ですわ。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/05 純ちゃん母娘の転地を応援したい

    悲しみを癒すには時間が掛かる。その時間をどう過ごすか?は重要。
    家族の大黒柱を失い、引っ越さざるを得なくなった我家。一緒に過ごした家をあとにするのは辛かったけど、振り返るとそれが良かったと思う。いつも座っていた場所に、その人はもういない。その現実を突きつけれる事が無くなり、過去ばかりに目を向けないで済んだ引越しだった。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/05 ユウタ、辛い立場だけどあなたも息子だ

    純ちゃんのお父さん役の川津祐介さんがお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈り致します。
    ドラマでは昭くんが亡くなってしまいました。傷心のお母さんを見ると悲しみが一層増します。
    ただ、お母さんが、夫も息子も亡くしたけれど養子のユウタがいてくれてよかった、と言ってくれたのは染みました。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/05 病んだ母を見続ける子供たちも辛い

    放送当時は子供でしたが、母が号泣していたのを覚えています。母が再放送を楽しみに見ているのを聞いていたので電話をしたら電話向こうで泣き出しました。でも強く生きなきゃいかんのよねと言っていました。
    寄り添うとかいう言葉はなく、誰かが死んでも働いて食っていかなければならなかった。立ち直るのが第一とされた時代。その中でなんとかしてやろうと、周囲の人たちは優しいと思います。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/04 寄り添ってあげて

    お母さんが泣き暮らしていてもいいじゃないのよ!
    まだたった1ヶ月しか経ってないんだから、四十九日はどうなったのかは不明だけどお母さんが気の済むまだ泣かせてあげて欲しかった。哀しみの中でもお母さんは百貨店の仕事をきちんと納めてるじゃん、家の中にいても心に蓋をしなきゃならないなんて、ひどいよ、純子も秀平も雄太も。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/04 これは辛い

    双子(のような)男子、努力型の方の突然死、野球、マドンナ的な女子…タッチを思い出すよ。泣。
    川津パパの訃報もあって、なんか…もう、見るのが辛い。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/04 まー姉も純ちゃんもクライマックス!

    ここでパラリンピック!?
    なんとか放送してほしい~~~

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/04 自然な成り行き、よいドラマ

    まあ仕事に就いてない男と結婚したいなんていうものなら父親が張りとばして出て行け!となってた時代だから恭子ちゃんのエピはごく自然。お父さんが存命なら同じように有無を言わせず反対していたと思う。そして母親が探しに行ったり取りなしてた。家長が死ぬと立場がずれていき、今は純ちゃんが母の立場に。「カーネーション」でも父のあとは糸子、祖母のあとは糸子母が役割を継いでる。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/03 ヒロインの強権発動

    純ちゃんのおかげでめでたしめでたし

    と思ったら
    最後に爆弾投下!
    ええーっ!?

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/03 息子が4人になったのに。

    う、嘘でしょ、嘘と言ってよ。昭くんが、昭くんが。なんで?なんで!
    恭子ちゃんとママが和解できて、昭がレギュラーにと幸せいっぱいの直後なのに。
    ママがかわいそうすぎるよ。明日見るのが辛い。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/02 これが時代というものか…

    みんな「自分が正しい」って考えてて、相手への共感のセリフが一つもない。あきお母さんの「恭子を赦してない」って言葉もショック。何でも知りたがり、何でも人に話ちゃう純子ってどうなの。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/03/01 ようやく

    旅館の話がやっと出てきた。ここまで長かったなあ。もうね、純子夫婦と先生、恭子と西川、母親とももも、みんな引き連れて西宮に移って旅館業始めたらいいよね!

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/02/23 古さの中に不変の愛

    どんなエピソードもすんなり受け入れられるのは正しく時代を反映していたからでしょうか。亭主関白も女が男を食わせるのに家族が反対するのも当時ならあたり前。それでも互いを思いやって理解しようと努める姿に深い愛を感じます。痛みがあって涙を流して和解しあって共に生きていく。純ちゃんだけでなく周囲の一人一人に人生がある。毎日楽しませてもらっています。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/02/22 なんだかなあ

    お見合いっておかしい、って日本人を責める秀平が嫌い。お前の実家は変だって言われてるみたい、純子も不快な顔してた。

    その純子は恭子の秘密を母親と秀平にペラペラ喋っちゃう。内緒話の約束は容易く破られて衆人の知るところに…あーあ、悪気はないのよ善人なのよって展開は古臭いわ。カムカムで出てきた「善女のパン」みたいな強烈なしっぺ返しが見たいわあ。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/02/22 ヒモを寄生虫と言う清原先生w

    恭子ちゃん「私が食べさせてあげる、パントマイムやめないで」
    スティーブ西川「絶対アカン!」
    ああ〜この2人夢破れても、互いを見つめる瞳がいつどんな時もキラキラして美しい。応援したい気持ちにさせてくれるのよね。最初の頃はイマイチだったけど、好きだわこの朝ドラ。

  • 純ちゃんの応援歌
    2022/02/22 ミカン箱に乗って

    恭子のラブレター♪の歌声は別録りで口パクなのがバレバレ…ちょっと残念です。三十年前?にはこれでOKだったんでしょう。百恵ちゃんデビューの頃はデパート屋上や商店街でミカン箱に乗ってプロモーション活動してましたね。「てるてる家族」の夏子も夜のバーで酔客にからかわれながら歌ってました。

    「てるてる家族」の再放送を期待してるんですけどまだかしら……

ドラマクチコミランキング

2022/05/19

もっと見る

アニメクチコミランキング

2022/05/18

もっと見る