サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • THU
  • FRI
  • SAT
  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
ようこそゲストさん
新規登録
 
詳細検索

Gガイド

「連続テレビ小説「おちょやん」」へのクチコミ(口コミ)

この番組のクチコミを書く

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/15 みつえ親子だけが歳相応、あとは年齢不詳

    僅か3週で登場人物6人も亡くなった。コロナ禍なのに人の死ばかり描いてお涙頂戴は、いくらなんでも…ね。
    菊を失ったのはシズ、福助と義両親失ったのはみつえ親子、万と百を失ったのは千。千代が失ったのは弟だけなので、こんなに次から次へと人を死なせ話をギュウギュウ詰め込まず、千代ヨシオ寛治の関係性にもっと尺を取って欲しかった。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/15 JPG&R☆本作で得した唯一の松本氏

    ~テレワーク中なのだが、テレビ三昧なのは己位かな~でも、≪澁澤榮一氏≫の大河だけは視て居る連中が多い。~おちょやん~の「お」の字も話題に上らずカンバセーション不成立。≪浪花千栄子氏≫関連番組も極端に少ない感じだ。遣りたい放題遣って悦に入って居るのかな校了済の脚本家氏と脚本家氏を選択した制作統括氏。何れにせよ、本作で高評価を得たのは≪トータス松本氏≫~彼だけは、脚本家氏大好物の人物像~得したネ!

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/15 さすがにひどい

    ヨシヲ死なせることはないだろう

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/15 JPG&R☆シンドイね「千代」の人生

    ~逃げ遅れた(日本人)女性を逃したヒロイン実弟「ヨシヲ」は、中国大陸満州新京の地で(ソ連兵に)射殺され散った~シンドイね≪千代ちゃん≫~「ヨシヲ」に託された月光に映えるガラス玉を「千代」に手渡せねばとの想いで日本に辿り着いた「寛治」を涙ながらに感謝の意を表し労う「千代」。~屈託のない大笑いをみせる実父「テルヲ」と実母の膝に乗り温かさ優しさに包まれた赤子の「千代」波瀾万丈人生を想像だに出来ぬ頃

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/15 丸刈太

    シノギが悪くなり満州で酒場の店主になってる神戸のヤクザ…有り得ますネ。そんなヨシヲは本来の優しさを取り戻し輝いていました…安否は聞き伝えのみだからアテにならず、カタギになって千代の元に戻って来る!と願ってますわ。それにしてもシンミリと沁みた今朝回…明日の舞台、展開・テンポの良さを想像するとワクワクしてきます♡

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/15 何でもありだ!

    ここで書かれてるような批判を記事にしたものが一切出ないのは、やっぱり業界のトップに忖度してるんでしょうなあ。ここまで批判のない朝ドラは見たことないです。これ以降は朝ドラ作りやすくなるかも。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/15 JPG&R☆ヒロインに関心希薄~八津氏

    ~毎朝のオープニングお尻に満面の笑みを届けるヒロイン≪千代ちゃん≫~だが、肝心の本編での実感は、喜怒哀楽の展開で云うと、怒り哀しみが大半を占めつつ、肉親等への切ない想いに想い世の中の理不尽さへの想い等を払拭するかの如く芝居に打ち込む素振りはみせるが哀しいかな恒常的に世話を焼いて居る姿しか残像に無い。要は、本来、連ドラ脚本家が最大限に愛情を注ぎ込むヒロインに≪八津弘幸氏≫が傾倒して居ないから~

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 丸刈太

    修羅道の本作で一平の不倫相手「灯子」を推測。大山社長が未だ一平と千代の間に出生しない三代目を案じて企てた、刺客ならぬ妊客だったりして…ああ〜コワッ!!ヒドい事を想像してしまいましたわwwソーならない事を祈ってます♡

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 JPG&R☆人間回帰~生涯演技を愛して

    ~実母が早世~幼くして、事実上、実父に家を追い出され~実弟との別離。仄かながら脳裏焼き付く優しく温かだった母への想いを月光に。終始、悪態を裏切を金員の無心所か虎の子の必死に貯めた金員も通帳と印鑑を愛娘から奪い去ろうと企む父親に対し、憎悪より愛されたいとの想いが先行~要約、再開出来得た実弟が~千代が唯一心の拠り所として居る芝居小屋への放火未遂を経ての行方知らず~悉く縁薄い肉親等への想い傷心

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 親じゃないから親心がわからない、はない

    浪花千栄子さんの実話に沿う展開なら、寛治はとても大切なキーパーソンになるはずだと思う。
    血がつながらなくても家族になれると岡安が千代に教えてくれて、千代は寛治を息子として受け入れた。
    その寛治を、笑いのネタのように女遊びに浮かれさせたり、それを簡単に千代が見透かしていたり。あまりにも雑だと思う。
    万太郎の最期をあれだけの情熱をかけて描くなら、千代にとっての家族ももっと丁寧に描いてほしい。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 人形の家が原点とは…矛盾している

    千代の原点はビー玉が象徴する、月のように優しく温かく見守ってくれる母親だったはず。だから「お月さんのような女優」と評価され、そう呼ばれるのは千代の本望だったはず。よく知りもしない少年寛治に、無理矢理お母ちゃんと呼ばせたがった千代。所が人形の家で謎の覚醒をし、唐突に人間宣言。なのに最終的には大阪のお母さん(女性性のシンボル的存在)になるのだ。もちろん、大阪の母と呼ばれる事は彼女の本望だったろう。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 JPG&R☆寛治の救世主がヨシヲだった?

    ~総じてレーティングは低調気味な本連ドラだが~脚本家さんが最大限テコ入れしたヒロイン実父「テルヲ」~飄飄とした人懐っこい風貌に秘めた悪魔性の描写は凄いと率直に想った。ヒロイン実弟「ヨシヲ」が何処で「寛治」と遭遇したかは明日明確に為るのだろうが、「千代」から逃避するかの如く満州に渡った「寛治」~そこそこの給金を手にして【吞む・打つ・買う】に嵌った「寛治」を救済したのが、かの「ヨシヲ」なのだろうか

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 生きててよかったよ

    千代がやっと帰ってきた寛治に「酒か博打か女か」って真っ先に聞いてたけど、当時満州帰りの人は命からがら帰国してたんじゃなかったのかな。まず聞くのがそこ!?
    なんでもお見通しの千代というより、いきなりそこかいってツッコミがでてきました。笑

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 千代とてテルヲの子だから

    ほんとうに、髪の毛フサフサの寛治はつやつやと帰ってきましたね。まあいいんじゃないかな、みんな戦死したら悲しいし。
    寛治は元々手癖の悪い子だった。中の人が子供の頃からかわいかったので見た目にだまされてしまったが、寛治はけしていい子ではないということ。今作で純粋にいい子なのはみつえと一福だけですね。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 脚本が冷たいと私も思います

    満州で酒博奕女に溺れたのが史実か否かとかではなく、ドラマの見せ方「命を心配しつつ涙の別れ→決意に満ちた寛治の表情」で視聴者の涙を誘い、最後に酒と女に溺れたピンク色の寛治を見せてその回は終了という見せ方が、まだ戦争経験者も多く見ているであろう朝ドラには相応しくないということです。そしてその週に福助は戦死、みつえは布団から上がれないほど傷付きました。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 JPG&R☆灯子よりヨシヲ動向が気掛かり

    ~今日の93ページまで、爽やかで前向きに為る様な視聴後感が一度も無い稀有な連ドラ~。【呑む・打つ・買う】は男の甲斐性、役者なら芸の肥やしとも云うが、それ程、生涯遊びたいのなら独身を通せば良い。真っ当に妻として「千代」に寄り添う事も無く悶々として喜劇役者としても脚本家としても座長としても夫としても二流の「一平」のマグマが満タン。≪朝日奈灯子≫が「一平」の導火線に点火したと推量。灯子よりヨシヲだ

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 またまた良い記事が❗

    昭和20年に入ってから満州に渡った芸能関係者のことを紹介している。志ん生師匠は「たらふく酒が呑める」から渡満したそうだ。寛治の酒博打女描写はあながち出鱈目ではなさそう。そして一平の敗戦予言を賢いとほめている。

    【朝ドラ『おちょやん』 、その「戦争の描き方」が圧倒的に見事だったと言えるワケ】現代ビジネス堀井 憲一郎(コラムニスト)より 

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 JPG&R☆冷ややかな筆が進めた脚本終始

    ~★≪朝日奈灯子≫がヒロインの夫で鶴亀新喜劇座長「一平」の不倫相手~と相成る訳か&ご懐妊?。★何でもかんでも赦す、在る意味合い懐が深い~在る意味合いでは都合の良い女「千代」、彼女<千代>の人生は【裏切られ負の連鎖】だが、これ等が役者人生の肥やしに為る訳かな。★千代が実弟「ヨシヲ」に手渡したビー玉を有して居たと云う事は、既に、この世には不在と云う事か。★悉く、冷ややかな筆が進めた脚本に終始


  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 丸刈太

    千之助の後釜の主役を千代が演るんですね、きっと!エッこの灯子が一平の不倫相手!?一平の方から手ェ出しちゃうのかな?寛治、シンミリと帰還…戻って来れたのはヨシヲのお陰?ンならヨシヲは死んだってこと?やぁ〜〜ドップリ浸らせて頂いてますわwwでもコー見せておいてヨシヲの安否はハッキリさせず…生きてたッ!にしてほしー♡

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 「あさが来た」に宣伝臭さはなかった

    最近の大阪制作はダイレクトに企業宣伝になってる。
    「エール」は音楽業界全体を盛り上げた。主人公の歌謡曲だけじゃなくクラシック、オペラ、ミュージカルと幅広く扱った。戦時歌謡という時代の産物も。
    「おちょやん」は世界が狭くて、せっかくの宝塚女優も歌わずに退場してしまったし、鶴亀以外は万太郎一座しかいないし、千代はおいといて業界を見せるのに力を入れてる気はする。だから業界人が泣くのねって感じ。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/14 JPG&R☆必然かな~ヨシヲと寛治の遭遇

    ~週5ページ前半「万太郎」と「千之助」~中日の水曜インターバル~週後半で「ヨシヲ」と「寛治」登壇かな?。何れにせよ、中国大陸満州国で<呑む・打つ・買う>に精を出して、毎月送金すると云った「寛治」言の葉の何と軽い事か~無論、「千代」に取り「寛治」からの月毎の送金は「寛治」<無事の証>なのだが一回の送金だけで反故にした「寛治」が如何にして「ヨシヲ」と遭遇したか今日以降の焦点だが真っ当では無い二人


  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 小細工はいらない、その通り

    クライマックスにそこまでの経緯を挟み込む倒叙形式は話を短くまとめるためでしょうが、これも前作「エール」が完成した歌を流しながら回想を挟んだのに対し、今作は劇中劇に回想を挟むものだから、肝心の劇に入り込めず印象が散漫になっています。
    前作は主人公の核が音楽(メロディ)だったのでドラマを邪魔せず効果がありましたが、今作は芝居なのでしっかりと見せた方がいいと思います。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 48歳のあまちゃん

    2020年度もそうだけど、ここ数年東京制作の朝ドラの方が断然面白く、「エール」の方が良かった。大阪の方が面白かったのは「あさが来た」まで遡らなくてはならないと思う。

    「マッサン」の時に衝撃を受けたけど、誰もが思いつかなかった「朝ドラ史上初の外国人ヒロイン」をやるような制作陣がいる訳でしょ!!面白い作品作れるスタッフは健在のはず。来年以降の大阪の巻き返しを期待している!!

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 アドリブがいいとは限らない

    アドリブ多めなのは前作「エール」もそうでしたが、前作が脚本家交代や突然の短縮で始終脚本をかえていった作品なのに対して、今作は一人の脚本が約3年かけて緻密に書いたもの。それをアドリブでどんどん好き勝手いじられたら細かな繋がりに齟齬が出てきそうな。
    「人形の家」と千代の結びつきの弱さは脚本のミス。テルヲやヨシヲは脚本家の好みでも、それ以外はどうかな。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 JPG&R☆BK演出さん~子細工無用

    ~渾身の文字通り命懸けの「万太郎」と覚悟の板の上での「千之助」も涙を封印~最期まで、畏怖の念をも封印して強気の「千之助」が「万太郎」に別離を告げ~【一名様、地獄にご案内!】と云い放ち去って行く「千之助」の寂しさが感じ取られた。「万太郎」と「千之助」の二人芝居は良かったが、じっくりと集中して十分は魅せて欲しかった。画面の割り方に子細工は無用だよ浪速放送局演出さん~【須賀廼家兄弟を死が別つのを】~

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 JPG&R☆座長は「千之助」に負託すべき

    ~★適度に女遊びして居れば、マグマが満タンに為る事が無い「一平」の性<さが>。事細かく夫で座長の「一平」の一挙手一投足を舐め廻すかの如く縛り捲る「千代」への不平不満が溢れ出して居るかに見える「一平」。★座長の器に在らず「一平」~芸能界は血筋より実力~喜劇界のアドリブ王「千之助」、現時点では人格に些か問題が在るが、やはり喜劇力は無論、脚本も「一平」より遥か上を行く「千之助」が座長で在るべき

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 愛君の妻希望

    星田さんのブログに、おちょやんの裏話を沢山書いてあるって情報をゲット。読みに行ってみた。確かに…色々いっぱい、演技についてのこだわり、やったけどカットされた部分、自分の提案した事や、その意味合い…あまりに長文で、最近五回分くらいしか読破出来ず。橋田壽賀子さんは、自分の脚本の一字一句、変えないでって方だったそうだけど、おちょやんの現場は、演者の意見を取り入れる方式が、強め?って事…かな?

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 寄り道

    万太郎の最期の幸せそうな顔、いい人生だったね。

    ほっしゃんも板尾さんもうまかったですね。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 脚本家の好物っぽい寛治くん

    寛治の帰ってくる居場所を作ってやりたいって、寛治は満州で酒池肉林の日々よ。笑
    一平と千代が寛治の生存を信じて待ってる的な雰囲気だけど、あの時、欲にまみれた寛治の映像があったので、見ている方はなんだかなー。バカにされてる感じ。

  • 連続テレビ小説「おちょやん」
    2021/04/13 JPG&R☆朝日がお墨付き『人形の家』

    ~本日付け朝日新聞27面下段、イプセン「人形の家」SNSで話題に~「おちょやん」響いた古典の名言、紙媒体の雄アサヒがノルウェーの劇作家が1879年に書いた作品の≪第一に私は人間≫140年前と重なる心情とお墨付きを与えた様だ。~金の無心に来る父親に引導を渡せず仕舞い~、新婚時代から今朝まで、居宅で呑み喰いした挙句朝まで雑魚寝、何やかんや云いつつ朝食に味噌汁を作り世話を焼く「千代」の原点回帰した敗戦後


PCからの投票方法

  • ・下にある投票フォームに記入して、[投票する]ボタンを押して下さい。

※コメントを投稿する前に、こちらのご注意にご承諾いただけませんとコメントを投稿することはできません。

投稿確認

  • ・多重投稿を防ぐため、弊社によって承認されたコメントのみ掲載され、票が加算されます。
  • ・本サービスは、テレビ番組に関する意見や感想を一方通行的に投稿するコーナーです。コミュニケーションボードではありません。
  • ・テレビ番組に関係のないコメントや、投稿されたコメントへの批判的な意見などは掲載されない場合がございます。
  • ・テレビ番組の内容、あらすじ等を不当に開示する内容、第三者の権利を侵害する内容、公序良俗に反する内容、他人を誹謗中傷する発言、番組や出演者への批判的な意見その他弊社が不適切と判断した場合は、投稿されたコメントが掲載されない場合がございます。
  • ・お客様が書き込まれたコメント内容に誤字・脱字があった場合も、そのまま公開させて頂きます。
  • ・承認されたコメントが掲載されるシステムとなるため、コメント投稿から掲載されるまでにしばらく時間がかかります。
  • ・弊社の判断でコメントが削除された場合は、ランキングの得票数も減算致します。
  • ・その他、不適切と思われる内容の投稿、日本語以外の投稿につきましては、非公開とする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・サービスに関するご意見につきましては、ランキングへの投稿ではなくGガイド.テレビ王国ご意見フォームへお寄せください。
ニックネーム

※全角20文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

コメント

※全角200文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

Gガイド.テレビ王国予約ランキング

2021/04/15

もっと見る

アニメクチコミランキング

2021/04/14

もっと見る