サイトマップ-ヘルプ

ご利用の地域 : 東京

テレビ番組表のGガイド.テレビ王国

週間テレビ番組表

  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • SUN
  • MON

詳細検索

ようこそゲストさん
新規登録

Gガイド

「連続テレビ小説「エール」」へのクチコミ(口コミ)

この番組のクチコミを書く

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/26 公式サイト終了間近です

    いよいよあと数日で「エール」公式ホームページが終了します。
    まだご覧になっていないファンの方は、ぜひ見てくださいね。
    最終回まで見て、主人公ヒロイン対談を読むと、感動がいっそう深まります。
    豊橋の海のメイキングもよかったです。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/25 みんなで歌おう!

    みんなで星影のエール、よかったですね。
    あれ、裕一&音、久志&藤丸、藤堂夫妻とかの夫婦バージョンで作ってほしい。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/25 コンサート待ってます!

    歌番組なら個別で収録して編集すれば良いので、可能と思いますね♪ 前にありましたよね、主題歌を皆が歌って合成してイラスト背景のバージョン。ああいう感じのも楽しいので、待ってます♡
    ただエールキャストの皆さん、大人気でオファー殺到でしょうからね〜 なかなかスケジュールが空かないのかも知れませんね。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/25 エールコンサート希望

    次の「おかえりモネ」のセット組みのために早く終わってしまったかもしれないのでスピンオフは難しいでしょうね。可能性としては「エールコンサート」かな?紅白の反響も大きかったそうですし、去年の夏にあった紅白予行演習のような歌番組に「エールコーナー」があればいいなと思います。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/24 丸刈太

    通常スピンオフ撮影は本作撮影中若しくは直後=セット解体前に別班で行われてたように思われますが、そんな余裕はなかったでしょうね。でもなるほど本作のスピンオフならNHKホール舞台の簡易セットでも成り立つ気がしますね。私は関内家の「戦後」…安隆&岩城もやって来て展開するミュージカル奮闘劇を期待しちゃいますわ♡

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/23 欲張り?

    スピンオフ見たいですね。三羽烏のわちゃわちゃ感が好きなので、鉄男の結婚ネタでドタバタコメディを一つ、福島で人情物語を一つ、裕一と音で一つ、三部だてとかで作ってほしいです。
    また緊急事態宣言になっているので、歌手の方々、できるならNHKホールでコンサートしていただきたい。
    それかいっそのことドラマと歌を合わせてミュージカルを一つ。どうでしょう?

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/23 エールロス

    ここは、いつまであるのかな?
    CMでキャストの方々を見るたび、懐かしい気持ちで一杯になってしまう。いよいよ花子とアンが始まり、また窪田さんに会えるのが楽しみ。
    何よりも、スピンオフやエールコンサートが見たいですね。その後を知りたい、再び歌声が聴きたい、と思える登場人物が沢山いる朝ドラは初めて。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/23 「エール」残念だったところ

    誉めすぎるとあれなので残念点は、登場人物が多すぎたこと。脚本家がかわったせいかドラマから消えてしまった権藤家の人々、喜多一の従業員など、そしてコロナで撮影が延びたために次のスケジュールとバッティングして消えてしまった人達(おそらく廿日市など)。そのかわり、短期の撮影で済むよう脚本がかわったことから、吉岡秀隆や志田未来などの通常は出演してもらえないような役者にも出演してもらうことができたようです。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/23 「エール」の良さ、脇の俳優陣

    脇を固める俳優陣もさすがでした。唐沢寿明、薬師丸ひろ子はそれぞれ主演と相手役を助け、脚本家が変わってしまった前半を支える大きな力を果たしました。脇には朝ドラ常連俳優がずらり、その中で中村蒼という中堅俳優を抜擢し、山崎育三郎という稀有なミュージカルスターに参加してもらうことで今作は大きく輝きました。本業の歌手に芸人、文化人枠、本物の野球選手など多くの人に参加してもらい、ドラマに華を添えました。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/23 「エール」の良さ、ヒロイン役

    相手役の二階堂ふみさんも素晴らしかったです。26歳と若いながらも輝かしい受賞歴の数々、その演技力は既に世界で認められるほど。窪田さんほどの出演作品はありませんが既に大河に三回も出演を果たしており、ドラマの役では重要な役をもらうことの多い女優です。彼女が他の女優と違うところは若いながらも仕事を自ら選ぶこと。彼女のマルチな才能は紅白の司会で発揮され、パワフルな音は二階堂ふみそのものだったと思いました。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/23 「エール」の良さ、主演

    「エール」の主人公が窪田正孝さんだったことにこの作品は大きく救われたのではないでしょうか。32歳で出演作品多数、大河も朝ドラも出演済み、映画でも舞台でも活躍、主演作も多く演技力にも定評のある俳優です。初の緊急事態宣言で日本全国がストップした時、廃業を考えた俳優がたくさん出たと言います。先の見えない中タフな精神力でキャストスタッフ全員を引っ張り、ドラマを完成させた、一番の立役者だと思います。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/23 猫なで

    スピンオフかエールコンサートがないかなあと、待ってます。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/22 藤堂先生の名言

    「人よりほんの少し努力するのが辛くなくて、ほんの少し簡単にできること。それが見つかれば、しがみつけ、必ず道は開く」 藤堂先生の言葉。私が、あ、この朝ドラいいかもと思ったきっかけでした。裕一にとって音楽はほんの少しレベルではない全てだったけど、普通の人が生きていくのにいい言葉だなと思います。この言葉を裕一が鉄男に伝えて鉄男の人生が開けていくというのもよかったです。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/21 茶

    「エール」楽しかったです。
    今でもときどきエールコンサートや紅白を見ます。
    スピンオフや再放送待ってます。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/20 文字通り火花を散らせた(笑)

    「スター発掘オーディション!」は本当におもしろかったですね。「紺碧の空」が今作のドラマの象徴なら、今作のおもしろさを象徴しているのはこの週だったと思います。主人公そっちのけで(笑)スターとプリンスが火花を散らす、ミュージカルスターの力を最大限発揮したレベルの高い週だったと思います。でも実はここで初めて裕一が友達のために役に立つことをしており、助けられてばかりだった裕一の成長も見られた週でした。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/20 「エール」の良さ、週タイトル

    そうですね、「週タイトルだけでドラマの中身がわかる」というのは朝ドラでも珍しいと思います。歌を中心にドラマが作られ、タイトルが歌の題名を想起させ、結果ドラマの中身も思い起こせる作りになっているのでしょう。これは複数脚本家システムになったからかもしれません。災い転じて福となす、ピンチをチャンスに、の見本のようなドラマでした。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/20 丸刈太

    「紺碧の空」週はホント本作の肝になってましたわ。他にも「愛の狂想曲」「東京恋物語」や「戦場の歌」「鐘よ響け」「栄冠は…」と枚挙に暇がありませんが、個人的には「スター発掘オーディション!」が大好きで毎日が楽しくて仕方がありませんでしたわ♡タイトルを読んだだけでストーリーが頭の中を駆け巡るドラマって稀ですわ。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/20 「エール」の良さ、ツイとインスタ

    アピールの仕方もうまかった。ここでも度々話題になった公式サイトの充実ぶりが素晴らしかったです。もちろん見なくてもドラマはわかるし、見たらなお楽しめるという、オマケの力を最大限に発揮していました。前半全話再放送という危機に15%前後の視聴率を保てたのは、キャストによる副音声というアイデアと公式の定期的な情報提供のおかげでは。ツイッターのフォロワー数は25万を超え、今なお1万を超えるいいねがつきます。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/20 「エール」の良さ、これも

    「エール」の良さ、「全方向に向けてアピール」という感想がありましたがそれも大きかったと思います。幅広い世代に見てもらえるドラマ作りに心を砕いていたと思います。主役のモデルとなった夫婦は当時には珍しい相思相愛カップルで奥様が強め。そこで舞台は昭和の戦前戦後ながら夫婦の感覚は令和という、今の時代にピッタリなドラマにできました。若い人達に受け入れられたのは、裕一と音が最後まで対等だったからだと思います。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/20 「エール」の良さ

    「エール」の何がよかったか。一番は「朝ドラファンを満足させる朝ドラだった」というものだと思います。脚本家は途中で変わったものの後を継いだ三人もモデルの方に敬意を払いつつ朝ドラらしい王道のストーリーを紡ぎあげました。主演の二人は役を見事に演じきり、共演者やスタッフの全力も伝わりました。コロナ禍で前代未聞の撮影中断がありましたが、それによってドラマ作りの情熱が増したのは間違いないと思います。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/20 紺碧の空

    「紺碧の空」週はやはりすごい。「エール」の中心となった週だと思います。裕一は最初から作曲の天才なのにレコードが全然出せない。世界2位の自負がある裕一がどん底に落ちるのを、音が寄り添って励まし、久志が導いた。主題歌にも重なる、まさにベスト週だと思います。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/20 久志は山崎さんそのものだとか

    公式サイトがなくなるのは朝ドラの常ですが、本当に残念!
    素敵なお写真もたくさん、動画もたくさん、クランクアップ集は読むたびに泣きました。
    三羽烏のトークとか本当に楽しいです。
    山崎さんが言っていましたが、実際は鉄男役の中村さんがおっとりと優しくて、裕一役の窪田さんが男らしいそうですね。トークを見ていると確かにそう感じます。役者さんってすごい。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/19 「エール」さようなら とは言いたくない

    まだまだ心の中で生きているドラマ、、何故か「朝ドラ」と軽くは言いたくない程に深い作品でした!!

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/19 さよならエール 泣

    エールの功績の一つは、ミュージカルに興味を持つ人を増やした事ではないかと思います。
    ミュージカル界のトップスターたちが勢揃いし、その歌と深みのある演技やコミカルな演技に魅了させて頂きました。
    舞台での迫力ある歌唱と演技を、実際に見てみたいと思っています。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/19 歌って踊れる皆さんなので

    「エール」のお写真見てたらまた見たくなってきた……
    ほんとに明るく賑やかでさわやかで感動の朝ドラでした。
    さよならコメントに「映画化希望」ってあって、これはいいかも!と思いました♪
    「サウンドオブミュージック」みたいなミュージカル映画にしてほしい。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/19 お礼コメントも山ほど

    公式ツイッターのフォロワー数また増えてるw
    終了発表から半日も経たないうちに1万いいね!になってた。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/18 丸刈太

    窪田さんが語った「カットが掛かるまで芝居を続けた…」から、出演された俳優方々にはキャラ作りを任せてた気がします。アドリブも含めて役に成り切ると云う所謂エチュードを取入れたような…作り手の活き活きとした真摯さがあるからこそ観る人の心に残った…歌唱シーンも含めてライブ感いっぱいの舞台劇のようなドラマでしたわ。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/18 お疲れ様でした!続き

    公式インスタグラムにはステキな写真がアップされています。動画も写真もたくさんアップされた今作。フォロワーも今なおすごい数なのでなくなるのが本当に残念です。ありがとうございました。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/18 お疲れ様でした!

    「エール」公式サイト、Twitter等、1月31日で終了と発表されました。Twitterでは新しい写真もアップされています。楽しかったですね。公式さんは撮影中断期間も定期的に写真をアップしてくれて、視聴者を離さないことに大きく貢献したと思います。

  • 連続テレビ小説「エール」
    2021/01/18 家族が次々とはまっていきw

    総集編を見て、もちろん感動したけど、見たかったエピソードがけっこうなかったことに気付いた。
    バンブー劇場とか、やすたかさんとか、吟一家(ケンのこと)とか、岩城さんとか、廿日市さん池田さんとか。
    それだけ、脇役が輝いてたんだなあと思った。
    一人ひとりに思い入れがある。個性豊かな登場人物達。
    それに埋もれなかった希有な主人公とその妻。
    いや~おもしろかった。

PCからの投票方法

  • ・下にある投票フォームに記入して、[投票する]ボタンを押して下さい。

※コメントを投稿する前に、こちらのご注意にご承諾いただけませんとコメントを投稿することはできません。

投稿確認

  • ・多重投稿を防ぐため、弊社によって承認されたコメントのみ掲載され、票が加算されます。
  • ・本サービスは、テレビ番組に関する意見や感想を一方通行的に投稿するコーナーです。コミュニケーションボードではありません。
  • ・テレビ番組に関係のないコメントや、投稿されたコメントへの批判的な意見などは掲載されない場合がございます。
  • ・テレビ番組の内容、あらすじ等を不当に開示する内容、第三者の権利を侵害する内容、公序良俗に反する内容、他人を誹謗中傷する発言、番組や出演者への批判的な意見その他弊社が不適切と判断した場合は、投稿されたコメントが掲載されない場合がございます。
  • ・お客様が書き込まれたコメント内容に誤字・脱字があった場合も、そのまま公開させて頂きます。
  • ・承認されたコメントが掲載されるシステムとなるため、コメント投稿から掲載されるまでにしばらく時間がかかります。
  • ・弊社の判断でコメントが削除された場合は、ランキングの得票数も減算致します。
  • ・その他、不適切と思われる内容の投稿、日本語以外の投稿につきましては、非公開とする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・サービスに関するご意見につきましては、ランキングへの投稿ではなくGガイド.テレビ王国ご意見フォームへお寄せください。
ニックネーム

※全角20文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。

コメント

※全角200文字以内で入力してください。半角カナは使用しないでください。